羅小黒戦記。花澤香菜が主人公・シャオヘイ役。子役、棒読み声優からの脱却。

声優

昨年字幕版が上映となり、SNSで大きな話題を呼んだ中国発の劇場版アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』。いよいよ公開となる日本語吹替版では、主人公の黒猫の妖精・シャオヘイ役に、花澤香菜が抜てきされた。子役としてキャリアをスタートさせ、今や人気、実力共にトップクラスの声優となった花澤だが、声優としてデビューした頃は「『棒読みだ』と言われ続けていた」と苦笑い。

<引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/9fc8efc2511b272850cf6da84ca0757a3100e54e?page=1>

スポンサーリンク

この芸能ネタへのネットの声

名無しさん
努力が必ず夢を掴むとは限りませんけど、この人はまさしく日頃の努力によって夢を掴みましたね。
そして苦労した時も決して諦めなかったから、今のポジションで充実した仕事ができているのだと思います。
今後も変わらぬ活躍を期待します。
返信19
えいちゃん
声優がアイドル化しつつある今は容姿や歌など多技能を求められる時代になり、それでもなりたい人たちがいる。
ユーザはより高い質を求めるようになって、業界としては成長し続けられる良い循環になってるね。
働く人にとってはレッドオーシャン。
生半な覚悟では飛び込んではいけない世界。
人気声優はなかなか入れ替わらず、1度の失敗で炎上案件。
芸能界化が進んでおりますね。
名無しさん
はたらく細胞では吉本とコラボして、コントを披露したことがありました。
「1回限りのイベントだし、芸人がリードするから台本覚えるだけでいいですよ」と
MCの方が事前に伝えておいたのですが、花澤さんは間の取り方について質問するほど何度も練習されてきたそうです。
名無しさん
ゼーガペインはあの棒読みと少し上手い演技のハザマな感じが絶妙に作品のテイストにあってて凄い良かったんだけどな
良い意味でアニメの演技に染まってないというか
よくジブリあたりがいうキャラに立体感がました感じがしたよ
ゼーガはあれが最適解だったと今でも思います。
名無しさん
最初に知ったのが化物語の千石撫子で、まだ初期の頃だろうけど、
棒読みだった時代があったなんて信じられない。今じゃiPhoneの変換で、千石と入れると出てきてしまう。私用で千石駅に行くことがあって乗り換え案内使うので、うわ、また出たよって感じ。
名無しさん
この人は安定感がある。
声で「あ、この人だ」とわかるから。
一時期はヒロインよくやってたし
名無しさん
撫子「声優になって神様と呼ばれた人もいたよね、もったいないと思うならそうなればいいんだよね
貝木「お前ならきっとなれるさ、騙されたと思ってチャレンジしてみな(声優で神様なんていたっけ?)
名無しさん
ポプテピピックで某帰還兵になって自分の事ネタにしてたねw
笑いも取れるいい声優さんになったもんだ。
スポンサーリンク
名無しさん
花澤氏の棒読みと言えば「大魔法峠」が印象に残ってるが、今や棒読みなんてみじんどころかダスト1つねぇ。声優ってすげぇと思わざるを得ない。
名無しさん
>今じゃiPhoneの変換で、千石と入れると出てきてしまう。私用で千石駅に行くことがあって乗り換え案内使うので、うわ、また出たよって感じ。
嘘松ってやつかな
手元にあるSE初代、8Plus、11で「せんごく」と入れたが「千石撫子」と出るものは一つもない
お前が学習させたか嘘を言ってるか、千歩譲っておかしな学習辞書を入れてるかのどれか
名無しさん
よりもい12話のしらせが泣くシーンは本当に上手でした!!
名無しさん
メジャーセカンドの睦子良いキャラだし可愛いですよ。
名無しさん
1日1回は恋愛サーキュレーション聴いてる
名無しさん
この人の場合だけで見たら、そこから成長したから良いのだろうけど
「ゼーガペイン」のファンの人にとっては溜まったもんじゃなかっただろう
声優にとっては数多ある作品の一つだろうけど、作品はその一つしかない
それを台無しにされたんだから
これを美談みたいに語るのはちょっと違和感
まぁ悪いのはCVを決めた音響監督であって、この人じゃないんだけど
名無しさん
とはいえ、当時から「うまい棒」なんて言われてある程度評価されてたけどなw
名無しさん
昔はゼーガペインとかラスエグもやばかった。
ほんとに棒読み。
でも昔のアニメには下手な人がわりと居たのでまだ寛容だった。
花澤さんはそこから業界のトップオブトップをとった存在だけど
今の新人声優の多さを見てるともうあんな棒演技からのし上がれるような業界じゃなくなってる気がする。
今は声優志望が多すぎて
最初からそこそこ以上の旨さがないと抜け出せないんじゃないかな。
名無しさん
今、活躍中のM.A.Oも最初の頃は、よく聞くと結構棒だったな。
若手声優がどんどん出てきて、例え主役を張っても1年ぐらいするともう聞こえてこないということもよくある。
浮き沈みの激しい声優界で、絶えることなく仕事が舞い込むなんて、ホントすごい事よ!
名無しさん
>ゼーガペインはあの棒読みと少し上手い演技のハザマな感じが絶妙に
ないわ。
当時から批判しかされてない。笑いもんだ。
少しうまいどころかあのころは下手一直線。
ジブリが言ってることも芸能人を利用することで
映画に対する宣伝力が爆発的に伸びる
そのための芸能人の声優起用のためのハッタリでしかない。
スポンサーリンク
己の欲に敗れし者
シャオヘイより
今話題の鬼滅の刃
甘露寺蜜璃の声優の方がw
ナルシスト紫外線46ちゃい
心は進化するよもっともっと♪
名無しさん
他の声優もデビュー時は棒読みの人は多いし、それが良いとは言わないけど最初はそんなものだと思う。
大事なのは役に見合わない実力なら努力し続ける事で、それを続けていければきっと実力も着くと思う。
まあゴリ押しで主役とかやられると作品1本丸々ダメになるので、端役で勘弁して欲しいし、最近は競争が激しいからいきなり発声も演技も一流みたいな新人が珍しくなくなってはいるけど。
花澤さんは出せる声の種類が広い方ではないけど、演技はどんどん巧くなっていった。
いつも発声や演技の悪い俳優に声を充てさせる悪癖のある新海誠監督が、言の葉の庭で珍しくちゃんとした声優を使って、ヒロインを花澤さんが演じた時は前作までとのクオリティとの差が歴然としていた。
返信28
名無しさん
今では養成所出身の声優さんが一番多いかも知れないが、子役やアイドルからの転身組も、専業の声優では昔から多いですよね。
俳優や芸人さんで声優も演られる方もいらっしゃいますが、この方達も、最近では演劇養成所やタレント養成学院などで声の出し方の訓練で声優の勉強をして来てるので、即戦力の方も多いですね。
名無しさん
坂本真綾や木村昴や小野賢章だって最初はひどい棒読みだったけどだんだん上手になったよね…って、そう言えばみんな子役出身だ。確かに養成所出身者には新人でも棒読みの人は少ないのかも。
最初は下手でも努力してだんだん上手になるのは声優に限らずどんな仕事でもそうだと思うから、暖かく見守る視聴者でありたいと思う。
名無しさん
>今の30代声優にそんなレベルで演技できる人いないよ。
その山寺さんや大塚明夫さんに、自分達が若いときにこんなに演技が上手い若手はいなかったと珍しく絶賛していた松岡禎丞さんという人もいるけどね。
同じような似た声の声優が量産しているのかもしれないが、演技力高い声優は今の若手にもいる。
名無しさん
経験積めばみんなそれなりに上達するってわけでもないんだよね
いつまで経ってもほとんど上達しない人も結構いる
そういう人たちがみんな何の努力もしてないかというと違うはずで、やはりある程度の適性もあるんじゃないかな?
デビューした時点で棒読みでも、経験積めばいけると思って起用されてる新人も多いはず
名無しさん
ドラえもんの声優総取っ替えのときも、ひどい人いましたが、演じる方も聞く方もだんだん慣れてきてなじんできます。
棒読み以上に、関西弁とか方言のイントネーションを間違えて喋られる方が、いつまでたっても違和感あります。
BasedOnEvidence
棒読みが減り、テンプレが増えたということなら分かります。
学校が充実して当たり前のレベルが上がったのだと思います。
marv
ただ最近は、いつまでたっても棒読みみたいな人が増えたね。
あとは、昔より養成所が増えた弊害として、声優の声質も演技も量産型化進み、聴いてて面白味がない。
スポンサーリンク
名無しさん
最近ではないが棒読みで有名だったのは
小見川千明
ソウルイーターやそれでも町は廻ってるに出てた人
でもこの人の棒読みは個人的には好きだった
ところどころ何いってるのかわからんかったけど
花澤香菜さんはニコ生で声真似する人がめっちゃ多かったなぁ
大体が「撫子だよ~」
名無しさん
撫子みたいな系統は案外少なくて、
ぷっつん役や強気系のキャラが多く昔から定評はあったけど、
最近は落ち着いた大人役も似合ってきてますね。
今期だと魔女旅のフラン先生とか。
名無しさん
ゼーガペインはヒロインより副会長の方が棒読み感強かったような…。アレはあれで妙に癖になる声ではあったが。
キングオブヤフコメディ
この人、昔は全部撫子みたいな声のイメージだったけど、最近のアニメの声聞いたら、だいぶ幅が広がって上手くなってて驚きました。メジャー2の睦子とか魔女の旅々の先生魔女役はちょっと聞いたくらいだと、彼女だと気づきませんでした。
名無しさん
演技自体は上達しましたが演じ分けは出来ないので、何をやってもざーさん感はあります。
それ自体は全く悪い事ではないんですが、演じ分けが出来ないのに人気声優として色んな作品に無理矢理出るのがちょっと無理あるなって思う事はあります。
もうちょっと仕事を絞って欲しい。
名無しさん
昔は声優なんていなかった。
みんな劇団出身で、片手間のアルバイト的にやっていた。
だから昔は棒読みなんていなかった。
ただ1人、「キャプテン」のイガラシ役の人を除いて。
名無しさん
養成所とか専門学校とか言われると無条件に「ちゃんとした訓練うけてる」とか思うのがすごいな。
だから宮崎駿は声優使わないわけで。そこでは大量消費されるビジネス型の商品しか生まれないと思う。
名無しさん
声の幅、狭いかなあ?多分強気のサド系の役の声を彼女と認識してないだけでは?
名無しさん
この方みたいな芸能人転身組と違って殆どの声優は養成所出て大変な競争を勝ち抜いてデビューしてるから、棒読みの人はほとんどいないよ。
名無しさん
今期だと「魔女の旅」のフラン先生を聞いてるとゼーガペインの頃が嘘のように思える位に別人になってるもんな。
名無しさん
>この方みたいな芸能人転身組と違って殆どの声優は養成所出て大変な競争を勝ち抜いてデビューしてるから、棒読みの人はほとんどいないよ。
同感。だから声優学校に行って役者としての基礎がしっかりしてきた人を「量産型で個性がないから」という理由で棒読み扱いする人にはほんとに辟易する。
棒読みの意味分かってないだろと。
まぁしゃあねぇ
最近見たけど、雪乃先生の声いいね
名無しさん
棒読みと個性のない量産型は違うでしょ。
。個性があっても棒読みな人だっているだろうしね。
でも最近の男性のイケボ声優陣と女性のキャピロリ声優陣は、区別がつきにくくなってきてるのはたしか。
スポンサーリンク
名無しさん
「はだざわかだ」さんは、何言っているのかよくわかりませんね
名無しさん
最近の声優知らないけど?棒読み声優て誰がいるの?
名無しさん
>俳優や芸人さんで声優も演られる方もいらっしゃいますが、この方達も、最近では演劇養成所やタレント養成学院などで声の出し方の訓練で声優の勉強をして来てるので、即戦力の方も多いですね。
神田沙也加はこの点で有名。だから声優業デビュー作の『貧乏神が!』の頃から上手かった。
ただ、彼女の場合、声優として認められていないことが多いからか、『アナと雪の女王』での演技が評価されて声優アワードで主演女優賞を獲た時、多くの声優ファンからの批判・批難が殺到した。
名無しさん
でもやっぱり昔の声優さんの方が個性と上手さを両立してるから好きなんだよなあ。
例えば山寺宏一の30代の頃の演技聞くと、今の30代にあそこまで上手い人1人もいないよ。声を聞けば山寺宏一だとすぐにわかるのに、かつ演じ分けもしっかりできていた。今の30代にそんなレベルで演技できる人いないもんなあ。
名無しさん
すごくわかります。それがアニメを面白くなくなった原因の大きな一つ
だから、昔のアニメのDVD買ってみています(*・ω・)ノ
声の演技のレベルが違うから見てしまう。

ただ最近は、いつまでたっても棒読みみたいな人が増えたね。
あとは、昔より養成所が増えた弊害として、声優の声質も演技も量産型化進み、聴いてて面白味がない。
名無しさん
上達はしたけど、鬼頭明里とかみたいな天才と比べると
演じ分けや表現力は及ばない。あくまで声質と容姿でトップに立った
感じ
名無しさん
ゆmwzt
marv
>養成所出て大変な競争を勝ち抜いてデビューしてるから、棒読みの人はほとんどいないよ。
養成所の競争っていうのは、実力よりコネや枕の方が重要視されるから養成所出身でも下手なのはいくらでもいる。
名無しさん
鬼滅の善逸役の下野紘もデビュー当初に主演抜擢されたラーゼフォンでは下手すぎて降板も検討された話ありますね
今では大ベテランで演技幅も広く安定感ある一人で
表面だけでなく演じる側のあれこれを感じるのも楽しみの一つとは思います
花澤さんのように消えずに成長出来るタイプは極々一部ですが
光るものがあってもすぐ淘汰される厳しい職業なのが声優界ですね
返信12
名無しさん
いやいや、演技力はともかく下野さんくらいじゃまだ「大ベテラン」とは呼べないでしょ。中堅くらいじゃない?
60・70過ぎても現役の人も居る世界で、40歳の下野さんを大ベテランはまだ早い。
名無しさん
数年前、バナナフリッターズ(山寺さん、関さん、日高さん)が、声優業界って定年がなくてまだまだ上がいるから、ベテランと言われるのは恐れ多いって感じのこと言ってたなあ。
まあ謙遜もあるんだろうけど、かなり説得力のある言葉だった。
その時は、このレベルの人でもまだ中堅かって驚いたけど、よくよく考えたら芸の道ってそんなもんだわな。
30年やってやっと一人前みたいな。
名無しさん
下野さんを善逸で語るのは違うと思うなあ……
あの人出てからしばらくメジャーな仕事での稼ぎが足りなくてエロゲーやらエロアニメに大量に出てたよね(この主人公の友人キャラ、また下野か!と言われていた時期がある)wこないだ帰れマンデーの後番組でその頃に培った下ネタをテレビでやっててめちゃくちゃ引いたよwああ、相変わらずですねー(棒読み)、みたいな感じになりました。いい意味でも悪い意味でも自分が通ってきた道を否定してないんだな、と。
なんにせよ声優が8時台のテレビ出演なんて、つい最近のことだからね…。
スポンサーリンク
名無しさん
ラーゼの時の下野さんは、最終話に近づく程に大分演技が良くなってきたと1話から見てると分かるのですが、ラーゼでは声優経験のない音楽担当の橋本一子さんが、母親役で独特の演技をして味を出してしまっていたのと、他の役の声優陣がベテラン勢ばかりだったからプレッシャーもあったと思います。
kan
ラーゼフォンの下野さんはあの拙い演技、独白のようなセリフが雰囲気を出していて私は好きでした。随分昔、私が高校の頃の深夜アニメですね。
名無しさん
>ラーゼフォンの下野さん
>あの拙い演技、独白のようなセリフが
>雰囲気を出していて
同感です!あれはあれで良かったですね
演技の上手い下手はともかく、声質のお陰で独特の魅力があった
自分の中ではポスト佐々木望、石田彰って感じでした
名無しさん
自分はゲームのドラマCDで下野さんが主人公の声を当ててるのを聴いたな。まだまだ拙い演技だったけどその後からあげ大使になったりと笑いも提供出来るいい御仁ですね。
名無しさん
下野さんは花澤さんのデビュー当初と比べたら十分程に上手かった、綾人は何だかんだあれが完成形。
名無しさん
ラーゼフォンでは鬼滅で共演した坂本真綾さんと桑島法子さんもヒロイン役で出てましたね
名無しさん
まだ中堅だと思いますよ…
名無しさん
すーぐ鬼滅で例える
MoneySlave
あなたの事なんて誰も知らないのに「随分昔高校生の頃」なんて言われてもピンとこないわけですが笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました