KANA-BOONのボーカル・谷口鮪が活動休止。体調不良理由に心配の声

アーティスト

ロックバンド・KANA-BOONのボーカル&ギター・谷口鮪(30)が、体調不良のため休養することが22日、バンドの公式サイトで発表された。KANA-BOONは谷口鮪(Vo/Gt)、古賀隼斗(Gt)、飯田祐馬(Ba※昨年脱退)、小泉貴裕(Dr)の4人で結成。昨年6月には飯田が音信不通の状態となり“失踪騒動”に発展。その後、無事が確認されたが、同年11月には飯田の脱退が発表されていた。以降は谷口、古賀、小泉の3人で活動している。

<引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/62fc9f4f6b325daf5bb9a14895906f658a5753e7>

スポンサーリンク

この芸能ネタへのネットの声

名無しさん
何も気にせず、ゆっくり休んで、また元気な鮪さんになって戻って来てください。
いつまでもお帰りを待ってます。
返信9
名無しさん
どんな仕事であっても必要な時に休めることが大事
限界を超えてまで仕事しちゃダメなんだけどなぁ
名無しさん
せっかくコロナでいろんなことがストップしてるから。
神様が与えてくれた休暇のタイミングだと思う。
心身共に元気になって、それから色んなことをリスタートすればいい。
期間限定
本当怖い 無理しちゃダメ。
どこか静かなところで
信じられる人とゆっくり過ごしてほしい。
名無しさん
キューンといっても実質はSONY。殆ど奴隷のように使われます。
今のLiSAを見たらわかるでしょ、やりたくないこともやらされる。
名無しさん
誰かわからないけどゆっくり休んでください。
名無しさん
きっとおいしい本鮪になって帰って来ると思う。ゆっくり休もう。
名無しさん
越冬でもして充電してください。夏の夜のカナブンはやかましいけどな。
名無しさん
元気な鮪から鯖になるかな?
スポンサーリンク
名無しさん
メチャクチャな日本語
ログインしてコメントを書くルーキー
メンバーのことで色々あったし、知らず知らずに心身共に疲労が溜まってたのかな。
無理する必要は全くないです。ファンのみんなは完全復活までずっと待ってますよ。
返信5
名無しさん
女性と宗教を敵に回したら怖い。
名無しさん
謎の事件だよね、、、
ppapdfyg
何があったんですか?
はずむ心のお買い物
はっきし言って声の質から苦手なバンド
ゆとり世代の中坊みてーな楽曲レベルで
よくあんなのに金出してファンなれるな
名無しさん
ネット見ろ
名無しさん
どんな仕事も体が資本なので休むべき時はしっかり休養しましょう。
ファンはずっと待ってくれます。
人生は長いので、無理せずゆっくりいけばいいです。
返信1
名無しさん
甘いなお前。ファンは待ってくれないよ。ただ本当のファンは待ってるけどね。
スポンサーリンク
名無しさん
谷口さんは先日亡くなった赤い公園の津野米咲さんとユニット「wasabi」を結成して楽曲を発表していました。大変心配です。
返信2
名無しさん
マグロと米をつなぐワサビってことですか?
上手いこと言いますね
変なとこで感心してしまいました
センスを感じます
名無しさん
私も津野さんの繋がりで心配してました。
名無しさん
津野さんとユニットもやってたもんね・・・
ベーシストの件もあったしゆっくり休んでリフレッシュできますように。
返信0
光らない源氏
考えたくないが
芸能界は連鎖続きなので
『芸能界こそ働き方改革』が必要なのかも
労基署も守ってくれないし、事務所も守ってくれないし
返信5
名無しさん
「不安定な仕事を承知でやってるんだから自己責任だ」と言い放つ人が少なくないのが一番恐ろしいことです。
コロナは誰も予期できなかったことにも関わらず「コロナで潰れるなら時間の問題だっただろう」などと言う人も。
芸能や飲食業の世話になったことのない人間などいないというのに、ひどい話です。
名無しさん
人はどこかでストレスの発散をすることで心と体のバランスを取って生きているが、ミュージシャンの多くはライブそのものがその場であり、なおかつアイデンティティーそのものでもある。ライブができない、もしくはライブをしても(客数の都合で)盛り上がりに欠けるから、ストレスはたまりっぱなしになる。ラジオを聴いていると、「ファンのため」と言いながら無理をしていることが伝わってくる場合が多い。おそらく一部ネット民からの攻撃もあるだろうし、世間から「不要なもの」扱いされている辛さもある。しかも、事務所はリスクマネジメント的思考で所属している人の死を忘れさせるように活動する。彼らを守るための大きな支援の機運を高めていかないといけない。
mask-corona-sennou
芸能人は一万人いるので確率的には一般人と変わりません。
また芸能人に限らずフリーランスの人は色々不安だの不安定さだのあります。
スポンサーリンク
名無しさん
個人事業主を守る法律があってもいいのかもしれない
期間限定
ホントね。はっきりいって事務所に入らなかった鬼龍院正解かも事務所って何かしらね
名無しさん
複合的な結果なんだろうけど、やはり津野さんの事が主だよな。親交が深かったし。ほんの少しだとは思うが、気持ちがわかる。本当につらいだろうと思う。
どうか無事でいてください。
少しずつ泣いて、少しずつ受け入れていきましょう。
返信0
名無しさん
表題を見て、やはりwasabiのことが浮かんだ。
最初ラジオに二人でゲスト出演しているのを聴き
鮪と米咲でwasabiって洒落たセンスだなあ
と思ったのを覚えている。
ショックだっただろうなと思う。
あくまで私の経験だけど
若い時に身近な同年代を亡くすと
衝撃の次に混乱、のち虚無感に襲われる。
しばらく何も手につかない。
今思えば、鬱だったのかもしれない。
傍に居てくれた人のおかげで、随分と救われた。
皆さんも、そんな時は体も心も休めて
自分を労ってほしい。
スマホも、充電切れると動かない使えないでしょ。
充電完了まで時間かかるでしょ。人間も同じ。
充電できたら体が教えてくれるから
それまでひたすら休息を取ればいいよ。
ゆっくり休んで。
返信0
名無しさん
フルドライブは賛否両論あるが、名曲だと思っている。
理由としては飯田のことが真っ先に思い当たるが、津野米咲のこともあったのかもしれない。
芸能界全体が情緒不安定の渦に飲み込まれているように思える。
返信5
名無しさん
KANA-BOONをよく知らないオレでもフルドライブは名曲だと思うよ
マグロック中止など業界全体も下降してるってなかでの訃報だからショック大きかったかもね
スポンサーリンク
冬が来る前にやり残したことがまだあるのさ
いい曲だよね。
個人的にはウォーリーヒーローが好きだな。
いつでも聞けるようDVDデッキにも音源入れてる。
入タイマー
フルドライブが代表曲みたいになってるけど他に名曲いっぱいあるよ
名無しさん
賛否両論あるん?
名無しさん
スターマーカーが好きだなー
名無しさん
まだまだおじさんになってもKANA-BOONを聴いていたいです。
新曲も出されますしどうか今はゆっくり休んで体はもちろんメンタルもしっかり休ませてあげてください。
ファンはいつまでも待てるので、お休みをとってまたライブで素敵な曲を聴かせてください。
zxl*****
名無しさん
昨今の芸能界において、休養という選択をしてくれたことが良かった。彼の心と身体が少しでも休まりますように。生きてさえいれば、状況は変わるはず。
返信0
椿冷奴
飯田のこともあったが、津野さんのことでさらに心身のバランス維持が難しくなった可能性も
休養は仕方ありませんが、周りが彼のメンタルをしっかりサポートできる環境であってほしいと願うばかり
返信0
colorful
どんな仕事であっても心身いずれかでも不調を感じたら早めに休む勇気は大事と思う。それを受け容れられる世の中でもあって欲しい。
自分を大切にすることが結果としては周囲にも迷惑をかけないことになる。
返信0
milkyway_philosophy
ライブってこっちも元気貰えるし、アーティストにも元気あげることができる場所なんだと実感させられるね。
配信ライブじゃこっちから元気分けてあげらんないもんね。
鮪くんが休んでる間に俺らできる事は復活ライブがちゃんとした形で出来る様に三密気をつけて生活するだけや。
KANA-BOONがワイルドバンチ皆勤賞にできます様に……。
返信0
スポンサーリンク
名無しさん
熱心なファンではないけど、
鮪さんのボーカル、特にその声質は、
この世に唯一無二と言っていいくらい稀有な音色だと思う。男でも女でもない、何か神々しさをも感じる音色。
そんな音色を、新しい音色をまた聴ける機会を、待ってる。
返信0
名無しさん
必要以上に苦労している印象です。
今の若い世代の青春を作ったバンドの一つだと思いますので、しばらく心を休めて、戻って来てほしいです
返信0
名無しさん
心身の健康あってこそのお仕事です、今はどうかゆっくりお休みください。
返信0
名無しさん
諸事情あると思いますがゆっくり休んでくださいね。
ゆっくりで良いので元気になって帰って来てくれたら私は嬉しいなぁ〜。
でも復帰が難しいなら別の道も沢山あるので元気にしてくれるだけで良いと思いま〜す。
返信0
名無しさん
KANA-BOONは鉄血のオルフェンズの主題歌Fighterで知ったバンド。
バンドメンバーもいろいろとあって心配事もあったのかな。
それにまさか大阪と関係があるのは知らなかった。
結構アニメとタイアップしているのも知らなかった。
体が資本の仕事なので休養してしっかり治してもらいたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました