【訃報】漫画家の明智抄さん8月に死去していたことを発表。始末人シリーズなど

「始末人」シリーズなどで知られる漫画家の明智抄(あけち・しょう)さんが8月4日に死去していたことが分かった。18日、白泉社の公式サイトで発表された。「始末人」シリーズは「明郎健全始末人」「鳥類悲願始末人」「白花繚乱始末人」「暗中捜索始末人」「勧善掌握始末人」と人気を博した。

<引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/cc6eecbf9075927d17b24eb5b087887727730481>

スポンサーリンク

この芸能ネタへのネットの声

名無しさん
漫画家の方たちは短命な方が多いように感じます。命を削って作品に打ち込んでる方が多いとは思いますが、ぜひ日頃の御自愛もお忘れなく
書き続けて欲しいと思います。
返信49
名無しさん
小説家の田中芳樹が「最も短命な職業は漫画家と小説家、最も長命な職業は平和な時代の軍人」と自嘲気味に皮肉ってたな。
規則正しい生活が染み付いてる軍人は平和な時代だと長生きできるが、漫画家や小説家はその正反対だ、とな。
知恵袋サッカーカテゴリー
2日3日寝ないのが普通の仕事だもんな・・・
自分の周りでそんな職業見たことない。
ただ漫画の神、手塚治虫が60歳でしんでから、
だいぶ経つけど、漫画家に
猛烈な仕事をさせることについて
漫画雑誌の編集者の考えは変わったのかな?って思う。
漫画雑誌に穴をあけるのは良くないけど、
開いても仕方ないのでは?って最近思ったりもする。
名無しさん
会社員の方がとか言ってる人いますけど、月刊ならまだしも週刊連載やってる漫画家の生活サイクルは異常ですからね。
それこそ36協定に守られてる会社員と違って睡眠時間は3分の1とかです。
富樫ほど休むのもそれはどうなんだって感じですけど、尾田栄一郎みたいに2週に1回くらい休載挟みながらやった方がいいです。
名無しさん
サラリーマンは数多いからな…
やっぱり小説家とか漫画家は短命になりやすいかと
深夜手当は体に悪いから出るわけで
リーマンもそういう働き方の人は短命になりやすい
名無しさん
水木しげる先生がおっしゃってましたね。
寝ないで作品を作ってる人は短命だと。
名無しさん
やっぱり睡眠って大事なんだ。
睡眠削ってまで描かなくていいと思う、未完結で亡くなったりしたらそれこそ読者も悲しい。
名無しさん
明智先生、ご実家の農業を中心に生活されていたようなので
むしろ健康的な生活だったはずなんですよね。
とても残念です。
d
締切り前は殆ど寝られず、終わった後はアシスタントさん達と打ち上げにお肉とか、他の漫画家さんが描いてらっしゃいました。
座業ですし、少しは身体をいたわってくだされば、と思います。
そういう仕事とはいえ残念です。
スポンサーリンク
名無しさん
自身でのご自愛も大事ですが
業界的に取り巻く環境含めて良くなるといいですね
名無しさん
水木しげる先生は人物は書いてたけど、バックの細かい点描は助手の方だからだったと思うが。
最近の漫画は細かい作業が多そうで大変だろうなとは感じてはいた。
人を感動させようとすれば、画に乗せるエネルギーは半端ではないと思う。
生まれてはみたけれど
長時間座る姿勢が身体に悪影響を及ぼすことは最新医学の定説になりつつあります。ましてや締め切りに間に合わせるため徹夜で作品を仕上げることが続くと身体に悪いのは明白です。タバコ、飲酒などの嗜好品が関わるとなお拍車がかかりそうです。この先生のことは全然知らないので、この先生がそうだったとは言いませんが。
名無しさん
美術関係の仕事してます。陶芸家は短命が多く、画家は長寿が多いです。陶芸家は焼成のときに煙を吸ったりするし、画家は好きな事をしてるからかななどと言ってるんですがこれでいくと、同じように絵を描いてる漫画家が短命なのは締め切りに追われたりするからでしょうか。
名無しさん
基本50過ぎたらいろんな疾患がではじめ
みんないつ死んでもおかしくないのよ
どう管理して維持するかが重要
医療と栄養が寿命を延ばしてきたのだけど
20年代30年代からの今の長寿世代と
60年代移行に生まれた世代では食生活と生活習慣がかなり違い
利便性のない時代に産まれ若い頃に体を使って作った体と
子供の頃の食生活は生涯の食嗜好に影響し
加工食品や添加物で育ってない長寿世代は食生活が違い
また幼少の頃から抗生物質などに頼った体ではないので
60年代移行に生まれた世代が
今の高齢者と同じような寿命を生きられるかは非常に懐疑的なのが現実
その上で漫画家は日に当たる事や体を動かす事が少ないので
筋肉も衰えは内臓や心臓を動かす機能も劣え
内臓機能の活性化や循環機能も鍛えられなので疾患が出やすい
畑仕事や山岳で暮らし高齢者が元気なのは
極端な運動ではなく日常生活で体を動かしてる事が重要
すずめ(誤字脱字が多すぎて泣ける…)
一番見習うのにいいのは
こち亀の人だろ
仕事は8時から17時まで、と普通の会社並みだぞ
名無しさん
水木しげるとやなせたかしは例外。2人共睡眠時間は確保してたから90代まで生きれた。
h*AitcDpdWcpt
>少しは富樫先生を見習った方がいいのかもね
少女マンガの話なんだから、美内すずえとか矢沢あいとか出そうぜ
中学生の時にNANAを読んでた俺はもう30過ぎて子どもまでいる、同じく中学生の頃にガラスの仮面を読んでたウチの母はもう還暦過ぎ…
スポンサーリンク
名無しさん
荒木飛呂彦はこち亀の人から生活についてアドバイスされて、規則正しい生活をするようになったとか。
名無しさん
>こち亀の人だろ
仕事は8時から17時まで、と普通の会社並みだぞ
秋本先生の情熱大陸観てたけど、勤務時間は9時から20時までだったぞ。
名無しさん
睡眠不足、不規則な生活、締め切りのストレス、孤独・・・。想像しただけで恐ろしい仕事だよ。
名無しさん
>富樫ほど休むのもそれはどうなんだって感じですけど
漫画家さんの話になると、出没頻度が高いw(そして、『休みスギ』と揶揄される)
名無しさん
水木しげる先生はあれだけ大変な目に遭っても長命だった。
名無しさん
三原順さん(三原じゅん子ではない)が42歳で亡くなった時はショックだった。
名無しさん
藤子不二雄Aさんやさいとうたかをさんは80超えとるよ。
ちばてつやさんや水島新司さんも高齢やな。
名無しさん
漫画家と認知されない人もいるから
結局は印象の話なんだかね
名無しさん
実際、不健康な生活してるんだろう
締め切り前とかは特に。
真っ向クジラ
やはりこの手のコメントでは、某二人の超人気漫画家の名前が出ざるを得ない。
お願いがあります
というか、極端な感じがしますね
水木しげる氏しかり
藤子Aさんやさいとうたかをさんもゴルフバリバリ出来るくらい元気だし
名無しさん
特に週刊連載の厳しいスケジュールから短命な様な主観的印象を受けるのは仕方ないけど、漫画家はたくさんいるし、ニュースになるからそう思うだけかもよ。それに有名漫画家で短命だった人って何人も思い浮かぶかな。人の印象なんていい加減。統計とか客観的データを見ないとなかなか本当の所はわからないよ。
スポンサーリンク
名無しさん
大好きだった!
まだまだ新作が読みたかった。
安らかにお眠り下さい。
名無しさん
少しは富樫先生を見習った方がいいのかもね
名無しさん
運動不足と睡眠不足が原因だよね。
名無しさん
水木先生は毎日10時間寝てた。寝るのが一番だとおっしゃってた。だからあれだけの長寿。
負新太郎
そう考えたら荒木飛呂彦の若さは奇跡的なんだな
名無しさん
>漫画家の方たちは
>短命な方が多いように
>感じます
そんな事ぁ無いでしょ。
手塚治虫先生は60歳没、藤子・F・不二雄先生は62歳没、石ノ森章太郎先生は60歳没、赤塚不二夫先生に至っては72歳没。
みんな60歳以上。
藤子不二雄A先生なんて86歳で未だ健在だし。
どこに短命の漫画家がいるって?
名無しさん
冨樫先生が普通で、後はブラックなのか。
名無しさん
「抄」っていい名前じゃないよね
なんでこんな字を選らんだろうね
oidualatigid
>漫画家の方たちは短命な方が多いように感じます。
マジでそう思うわ~。
obakachan
座りっぱなしだから運動不足になるんじゃないかな。
名無しさん
短命であってますよ、漫画家の平均寿命60以下ですから。
名無しさん
どうでもいいけど「こち亀の人」って言い方止めろよ。
秋本治先生って言ってくれ(笑)。
ハウル
NANAの続きが読みたい
名無しさん
水木しげる「呼んだ?」
スポンサーリンク
名無しさん
漫画家が短命?
あんまりそんなイメージないけどな・・・。
TA
良いコメントです
名無しさん
ただ報道されるからだと思うけどね。
サラリーマンのほうがもっと亡くなってるよ。
名無しさん
享年60歳だよ?
特別短命でもないでしょう。
フツーの会社員や主婦でも60歳までに病気で亡くなる方なんて大勢いますよ。
ただフツーの会社員や主婦は20代や30代で病死しても報道なんてされません。
それなりのキャリアや知名度のある漫画家や小説家などは報道されますので、多く感じるだけでしょう。
名無しさん
アニメーターも短命多い。
どっちの業界も知ってるけど体を折り曲げるから内蔵をやられるんだよね。
名無しさん
始末人シリーズが好きでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。
合掌
名無しさん
「バクマン」の中にも血尿シーンがありましたね。
名無しさん
野間美由紀先生に続いて明智先生までもが…
始末人シリーズが好きだったなあ
あの頃の花とゆめは、なんと言うか、「少女マンガ」で括れないような作品が多かったな
ご冥福をお祈りいたします
返信19
名無しさん
最近の少女漫画って色恋ものばっかりだもんねぇ。
昔はSFにファンタジーにミステリーに時代物、海外物、刑事物、哲学物、冒険物と少女漫画といっても色んなジャンルがあった。
最近のは身近なジャンル(学校やオフィス、色恋)のものばかりで、別世界を感じさせる作品が無くなって、少女漫画がつまらなくなったわ。
少年漫画もバトル物ばっかりだしな。
名無しさん
白泉社の作家さんは本当に個性的な漫画家さんが多かったと思います。
今はどこの出版社も似たり寄ったりになりましたね…。
スポンサーリンク
名無しさん
花とゆめは異色でしたよね。ピグマリオやブルーソネットのような作品からミルクタイムとか悪魔くんとかパタリロとか印象に残る作品ばかりです。
真贋を見極めよう
花とゆめ、といえばガラスの仮面。
美内先生、お願いですから早く完結させてください。
小学生で読み始めた私がついに50になります。
お姉さんの存在だったマヤちゃんが娘の存在になってしまいました
名無しさん
花ゆめ読んでるのは、ちょっとマニアックな人達、という感じだった。その分個性的で面白い漫画が多かった。
名無しさん
花ゆめいとは
本当に残念に感じていると思います。
始末人シリーズ大好きでした。
私も青春時代は明智先生や野間先生が
花ゆめでご活躍されていた頃。
花ゆめは他の漫画とは違う
作風の物が多くとても好きでした。
お悔やみ申し上げます。
名無しさん
自分も子供の頃に友人ちで初めて「花とゆめ」読んで、何とも言えない不思議な気分になった思い出。
それまで知ってた少女漫画じゃ無かった。(「なかよし」とか「りぼん」「ちゃお」とか)
クラスでは中心的な話題には決してならない感じだったけど、確実に読者としての漫画の幅が広がった気がする。
始末人シリーズもそうだけど、川原泉とかの面白さももっと成長してからの方が理解出来た気がするなー。
名無しさん
あの頃の花ゆめ漫画の多様性凄すぎて、漫画雑誌定期的に買えてたのはあの時代だけだった
コミック本も揃えて長いこと読んでた
佐々木倫子さんの雁子と鴫子シリーズは今でも置いてあります(傷んだら補給
ふんわりてぃしゅ
ピグマリオといえば、和田慎二先生も早くお亡くなりになっていらっしゃいました。
明智先生 大好きでした。
悲しいです。
ゆっくりお休みください。
名無しさん
ほんとに。LaLaとかも含めてあの頃の花とゆめ大好きでした。野間先生が亡くなられたばかりで今回も本当に驚きました。。
名無しさん
あの頃の花とゆめは本当に面白くて
少女漫画らしくない作品が多く楽しめました。
始末人シリーズも集めていて好きでした。
自転車に”生サンマ”と名前をつけていたのが
なんだか面白かったので、
自分の自転車に”生サワラ”名付けていました。
(当時は中学生だったのでお許しを!)
1
編集長が変わって、和田慎二先生が花ゆめに描かなくなってから本誌変わっていった気がします
名無しさん
私も花とゆめ、LaLaは創刊号から読んでました。
三原順先生の「はみだしっ子」シリーズや、山岸涼子先生の「アラベスク続編」や「妖精王」、野間先生、和田先生、みんなみんな大好きでした。
当時もう高校生だったので、もうすぐマヤちゃんが孫世代になってしまう。
美内先生、お願いします!
スポンサーリンク
名無しさん
ihaさん、私もそこ、ドンピシャです(笑)
花とゆめとLaLaは欠かさず読んでましたわ。
名無しさん
従兄弟のお姉さんが読んでるのを借りて読み始めていつの間にか自分でも買うようになりました。
独特な作風があって面白かったなぁ。
名無しさん
pasさん私も花ゆめLaLaはぼぼ創刊号から読んでました。山岸涼子先生や山田ミネコ先生、書き出したらキリがないです。
名無しさん
山中音和さん(マニアックすぎ?)を輩出した花ゆめは、すごいと思う。
もう、どこでどうされてるか…。
名無しさん
山中音和さん懐かしい。
ロリータの詩集が好きでした。
望月花梨さんももう描かれないのかなぁ
名無しさん
とにかくガラスの仮面、、完結お願いしたいです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました