志茂田景樹の今。ツイッターでの人生相談が名言や格言だらけと話題。

タレント

かつてはバラエティー番組にも出演し話題を呼んだ作家・志茂田景樹。トレードマークでもある自由で個性的なヘアスタイルとファッションは、80歳になった今も変わらない。そんな志茂田氏のSNSが現在、「名言」「格言」に溢れていると話題だ。ツイッターのフォロワーは41万人超え。フォロワーからの「人生相談」に、直接「言葉」を投げかけ寄り添うことも。

<引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4d0c8c6edf88622690280ba93ee59daa9afdff45>

スポンサーリンク

この芸能ネタへのネットの声

fjei
すごく真っ当なことが書いてある。
ネットが普及して人の話や意見を文字で見ることが多くなった。昔なら会話の中で聞き流してしまっていたであろう言葉を文字で見ているうちにほんの一言がひっかかって気になってしまう人が増えたように思う。ただ志茂田さんの様に会うこともない相手に誠意をもって答えられる人は残念ながら少ない。
長年の人生経験からアドバイスして下さる方の意見は貴重。とくにネット上にはその年齢層の住人が少ないのでいつまでもお元気で
貴重な意見を聞かせて欲しいものです。
返信35
明日は明日の風が吹く
この方に、Twitterで返信頂いたことあります。人間関係で悩んでいて、ふと思い立って志茂田さんに悩みを書きました。背中をそっとさするような温かい言葉を頂きました。涙が出ました。本当にすごく優しい方です。
名無しさん
ネット社会で便利なことも多いけど、逆に不便になったことも多い。
人との会話なんてLINEとかよりも電話で話した方が伝わりやすいし意思伝達出来るのに、会社でLINEを推奨されたりしてストレスが溜まる一方です。
あの記録が残ってしまう息苦しさ。
あと、友達とLINEで揉めたりすると、その文章が残ってしまうからツライ。
会話だと、語尾のニュアンスとかで軌道修正出来るから喧嘩にもならないのに。
個人的には15年とか20年前くらいの感じがちょうど良かった。
今はどうやったらネットから離れられるかを試行錯誤する日々です。
名無しさん
ネットで顔が見えない事をいい事に心ない誹謗中傷を平気で出来ちゃうのもSNSですが、その場限りかもしれないけど、志茂田さんのように生きる事に絶望を感じている人に対して真剣に向き合ってくれる人と繋がれるのも、またSNSなんだと思う。
生活面でも精神的にも良質な、上手なSNSの使い方が出来れば、ちょっとは行き辛くなくなるのかな。
名無しさん
孤独を感じている人、死にたいなんて言う人には、一言だけでも返信があるだけでとても救われると思う。
志茂田さんはそれだけの事を、ある意味ボランティアでやっている訳で、頭が下がる。
志茂田さんほどの人なら、とてつもない量の相談が寄せられるだろうから、それぞれ返信するだけでも相当大変だと思う。
名無しさん
>思い込みではないかというものも含め、粘っこく気にする人が増えています。
これに該当するか否かだけでもだいぶストレス量が変わりますね。
スポンサーリンク
名無しさん
>丁寧に話そうとしているのが逆効果なのか、こういう類いのコメントってなんか上から目線なんだよな
ふと思いました。
あなたに取って「上から目線」はどこからどこまでなのでしょうか。
「タメ口」のような口調であれば良いのでしょうか。
もしあなたが、人が見るこの記事に載せるとしたら、どのような言葉を使うのでしょうか。
名無しさん
言葉を生業にしているというのは、少なからず人に影響力がある言葉を紡ぎ出せるからこそ出来ることなのでしょうかね。
『生きづらさ』は自分で産み出している場合も多くあるかなーと人生を振り返ってみて思います。
GAMDAM
正しい認識だと考えます。
テレワークが推進されざるを得ない状況下であることは周知で、更なる非接触、インターネットを介したコミュニケーション手段がより推奨されていくのは理解出来ます。
ただ、とりわけ日本というコミュニティにおいては文化的な側面もあり、非接触では信用が担保されないという考えもあります。その中で、ご指摘の通り、現実的に非接触コミュニケーション多用での弊害も多数見受けられる現状はまだまだ改善と工夫をしながら普及を進める必要があると考えます。
名無しさん
すごい著名な小説家さんだけど、そういうこと抜きに世間に影響力今だに出してるところがすごいですね。
若いと思われる人に上目線とか言われながらね。
業界の偉い人からのお世辞だけ聞いてても済むのにね。
名無しさん
>ネットの世界に爺さんは多いよ。
私もそう思う。いや、ネットは若者の専有物という訳では無いから、年輩者が実社会の実数並みに居てもおかしくは無いのだが、
相手の声も容姿も性別すら明らかでないネット上で発言することに躊躇うのも、年輩者の特徴だろう。
よってROMに徹している≒進取の気風を忘れ精神的に老化してしまった人、が多いのだろう。
「災いは口より出て身を破る」と言いますからね。
志茂田景樹さん、80でしたか。お若い。
もすもす
HSPの自分としては、こういった文章のやり取りのほうが落ち着いていられる。
対面や電話だと言葉のニュアンスは分かりやすいけれど、
その分思ったことと違った言葉が出てしまって落ち込むし、
それによる相手からの微妙な反応の違いにも気づいてしまって
それを口に出されていなくても表情で傷つくことがある。
あまり仲良くないグループとの会話で、少し浮いてしまったときとか
相手の人たちがアイコンタクトしてるだけでも気になってしまう。
志茂田さんの言うところの「粘っこく気にする」って点なんだけど
これが文字だとそうでもない……というか、
気持ちが落ちているときにこちらから関わらないことができるので
一方的なコミュニケーションだとは思うけど、
こっちが嫌な話題を避けて距離を取っても
欲しい情報を得るまでしつこい人とかいるし……
精神衛生上、直接人と会うよりは気楽。
名無しさん
文字の奥に隠されている微かな想いを
鋭く感じとり、
すくい上げることができる
作家の方だからこそ、
的確なコメントを返し、
その人の心の苦しみを解くことができる
し、何人もの生命を救われている
まるで、
僧侶のような尊いことをされている
頭が下る思いです
スポンサーリンク
名無しさん
本件とは外れたところとの組み合わせだけど、真っ当って案外最近は目にも耳にも入らなくなった感、当たり前の正しいことを言う人が本当に少なくなった様、特に政治家の発言は真っ当さから遠のいて行く。検討を重ね、苦渋の決断と言って上から指示だし丸投げ、補償無しでくる。志茂田さんの様に人々の力になる考えはないものか?、強い力が有るだけに恨めしい。
名無しさん
Twitterである漫画家さんのお母さんのファローをしてるんだが、やはりお年寄りの言葉っていい。温かみがあるし、人間くささがにじみでてる。
もちろん中には年だけ取ったイキリキッズと同様の連中もいるけど
SNSは若い子のものっていう偏見を捨てて、本来の障壁を超えてつながるってものってことを改めて認識した。
名無しさん
すべての幸せを規定するのは、自分の心です。
回りのせいでもなんでもありません。
回りが憎いのなら、その憎悪を支配している自分自身の問題であって、憎まず柳に風なら、同じ現象が起きてるはずなのに何とも思わないのです。
幸せは自分で作るものです。
nekonokone
志茂田さんさすが作家だと思わせる。
下手なお坊さんよりも分かっていらっしゃると思う。
有名作家で尼僧をやっている人も居ますが、彼女の言葉はどうもね…。
結局は人間力があるかないかで、仏教を学んでもダメな人はダメ。
名無しさん
>「生きづらさ」は自分の心の八方を塞ぐことです。どれか一方を開放すればなくなります
なるほどと思いました。
心を悩みで充満させずにガス抜きしたらふっと楽になるんだろうと思いました。
ロンリースナフキン
本文記事を読まずに、肯定的なコメントが多いようなので。
30年ほど前、志茂田景樹の本を読みあさったが、覚えているのは器用な作家さんだということ。あまり深くは掘り下げず、物語を紡いでいく印象。そういう器用さは思考の柔軟性から出ているのかもしれない。
名無しさん
奇抜な容姿や言動に傷付けられた経験があるのだろうと思う
だからこその優しさ
この人の小説面白いですよ
また読み返そうと思う
名無しさん
日本はその場で自分の意見を言うことができない人が多いからネットでは不平や愚痴が本当に多くてうんざりする。不特定多数にみられるのを考慮せずに遠慮なくネガティブ文を書き込む人間には共感できない。
gonbe
この方、作家として売れてない時に、数十回も仕事をやめて、奥様が大変苦労して支えていたのにも関わらず、賞を取って売れっ子になって、お金がいっぱ入ったとたんに、愛人作って、奥様と子供を捨てて家を出ていった経緯があります。
奥様は何度も死のうと思ったと言います。
身も心もボロボロになったそうです。
自分自身がまともに生きてないのに、何の人生相談ですか?
とにかく目立ちたがりで、強欲にか見えない。
スポンサーリンク
名無しさん
人の意見を文字で見る。
すごく
なんて言うか
いい表現だと思いました。
名無しさん
たしかにそうです。
面と向かっていれば、こんなやつの言うことなんて聞く必要がない
って判断が即時にできるけど、文字のなると人物像が見えず、文字が
重みをもってしまう。
文字を扱うマスコミですら突っ込みどころ満載な世の中ですから。
ちゃちゃ
他人の意見だから心にすとんと落ちる時もあります。
名無しさん
自分も何故か随分前に死んだと思い込んでた。なんかそういう事件あったっけ?
名無しさん
この人テレビに出てた時はキワモノ系で世間みんなから馬鹿にされてた記憶がある
その記憶がいい感じで薄れて評価されてるんだろうな
フリートークできなくて叩かれてた一発屋芸人が今再評価されてるのと似てる
世間は本当に気まぐれ
名無しさん
この人テレビに出てた時っておねえ的なキャラだったっけ?
たまにはテレビ出たらいいんじゃないか?
似たようなコメンテーターばっかりなんだし
名無しさん
こちらのコメントを先に読んだので
記事を読んできます
dssgf
生きずらい世の中な以前に、
生きずらい生き物なんだよ人間は。
名無しさん
>ネット上にはその年齢層の住人が少ない
ネットの世界に爺さんは多いよ。
それも実社会では、その長い経験を話す相手が居ない爺さん達。
全然貴重じゃないやつ。
まりも
丁寧に話そうとしているのが逆効果なのか、こういう類いのコメントってなんか上から目線なんだよな
名無しさん
世界的にも稀に無い『ストレス社会の日本』
世界的にも精神病棟が最も多い日本
世界的にも自ら命を経つ者が最も多い日本
精神習慣を世界標準にしない限り精神疾患は減少しないだろう!
スポンサーリンク
名無しさん
>こういう類いのコメントってなんか上から目線なんだよな
ひねくれてる
コロナ対策は検温ディスペンサーが最強。
信長♪
名無しさん
まだ生きてることにびっくり
名無しさん
私もノイローゼ気味になり、生きている感覚がねじくれていたような時があった。でも相談できる人もいなく、人は元気で明るく扱いやすい人には相手をするが、暗く病んでいそうな人には背を向ける。現実はそんなものだと思えた。
私は精神がいかれていきそうな中でもなんとかしなければと、とにかく踏ん張った。
「絶対に負けるもんか絶対に立ち直ってやる」と強い意志を保とうと頑張った。そうしたら数ヶ月過ぎたある日、気持ちがスーッと晴れていて、平常な自分に戻れていました。
こういうことも有るということを書いておこうと思いまして。
返信28
名無しさん
うろ覚えですが、
勝海舟の言葉にこんなものがありました。
人間の人生も株の相場と同じ。良い時も悪い時もある。悪い時はどんなに頑張っても良くはならない、そんなときは膝を抱えてじっと時が過ぎるのを待つ、そうすると自然にふうっと上がる時が来る。
Ka-i10
一例として発信していくのはとてもいいと思います。
そんなこと言われても…と思う人もいるだろうけど
同じだ!私も頑張ろう!と思える人もいるかもしれない。
1人のほんの少しの何かにでもなれるっていいと思います。
空元気でも笑っていれば…という意見もありますが
その域を超えてしまった人には
空元気が追い詰めてしまうこともあります。
笑うって時に残酷ですよね。
名無しさん
ただでさえ嫉妬、ゴネ勝ちの格差社会だったのに、コロナが経済潰して追い討ちかけましたよね。潰れた人には、もう一回頑張る人もいれば、ひねくれて脚を引っ張りにくる人もいるし。善良に正しい事をしてても潰される時代だと思います。頑張り続けるのも良いけど、諦める事や逃げる事も重要だと思ってくる。
名無しさん
>暗く病んでいそうな人には背を向ける。現実はそんなものだと思えた。
嫌で背を向ける人もいるのかもしれないけど、たいていの人は戸惑うんだと思うなぁ。なんて声をかけていいのかわからない、ましてや声をかけてよいのかさえわからない。
下茂田さんのようにフラットな変に肩入れしすぎない言葉をかけられる人はまれで貴重だと思う。
コメ主さんみたいに何かのきっかけをつかんでやってくしかないし、そうできたときに「ああ、周りは戸惑ってたんだろうなぁ」と思えると、再び沼に落ちることは少なそうだと思う。
名無しさん
「負けるもんか」で立ち直れる人もいれば、脳の障害などで物理的に不可能な人もいる。
コメ主さんも言っているように一つのケースであって他人の(医療的な)救いがなければ立ち直れないケースもある。
名無しさん
ここ2年、ものすごくつらく苦しい経験をしたのだが、何度も涙を流したのだが、この世から消えたら楽になるのにと本気で思ったのだが、なぜか死のうとはしなかった。死にたいとも思わなかった。多分私はこの先自殺することはないと思う。気質と性格と、体質などあるんだろうね。
スポンサーリンク
名無しさん
昔いいともで若手の浜田に志茂田がわけわからんことばっかり言ってるとみなされて「死ね」って言われてたな。あの尖りまくってた松本でさえ「死ねはアカンて」と突っ込まさせてた
あれで浜田のことが嫌いになったわ
すずめ(誤字脱字が多すぎて泣ける…)
自分が暗く落ち込んでるときって
回りが気にしてくれてるのに気が付かないから背を向けられてる!ひとりぼっちって思うんだよね
その上、明るい人にたくさん人が集まっているように見えちゃう
悩みがすーっと消えたあと、それに気づくことも多くて
あのときもっと頼ればよかった…と思うんだけど
落ちてるときにはそれに気づけない、気付く余裕もないんだよな
だから落ちてるんだけど…
名無しさん
病んだり暗くなることで周りが見えなくなり相手を傷つけることもあるかと思いますが、明るくて前向きな人でも周囲に気配り出来ずその行動で人を傷つけてることもありますからねぇ…
どちらにせよ、人に迷惑をかけるかどうかは、性格や状態の明るい暗いはあんまり関係ないと思いますよ。どちらにも居ますから。
yxum4…
色々と辛い事、苦しい事は沢山あるけど、なんだかんだで、生きてさえいればどうとでもなるんですよね。
名無しさん
一人暮らしで鬱だった時、父から電話がかかってきて、相談しながら死ぬほど泣いたらちょっと楽になった。
心の許せる誰かと話したり、一緒にいたりする時に分泌されるホルモンって、鬱の時に足りないホルモンと同じなので、親に電話したり、友人を作ったり出来る人は、そうするのが1番いいと思います。
名無しさん
分かります。私もノイローゼみないになりそうな時が、あり、歯を食いしばって乗り越えてます。一緒に頑張って無理過ぎずに進んでいきましょう!
名無しさん
自分も鬱になりそうな時はとにかく汗をかくまで走る。滝のように流れていく汗を見ると「あぁ、俺まだ生きてるな」って実感するんだよね。
名無しさん
子供の頃は志茂田さんを色眼鏡でしか見てなかったんだけど、大人になって偶然仕事でご一緒する機会があり、お話させて頂いた。そん時からもう憧れと尊敬。ファッションセンス抜群だし、物凄く穏やかな雰囲気で知性が滲み出ていて、かっこ良すぎた。
スポンサーリンク
名無しさん
本当にそう思いますね
思いきって悩み打ち明けても
その後「どう?」なんて連絡くれる人いませんものね…
自分は今、三浦春馬さん亡くなってから
辛くてつらくて…(涙)
もう少し真相が知りたくて…
もし彼がうつ病だったのなら、治療状況等どうだったのかな?
って
今後も知れないんでしょうけど、知らないとこれからうつ病や精神疾患の方々の理解を深められませんものね
あんなに綺麗でハートがあって素晴らしい人いませんでしたほんとにどうしていいか…(涙)
ご病気、自らの力で克服されて、すごいです、ほんとに
私も前に進みたいです
green
その言葉で元気になれたらそれはなによりです。
でも、その言葉が浮かばない人が鬱なのだとも思います。
××××
ko―さん
あ~そんなの毎日ですよ!
楽になりたい?
そう、無、になりたいんです。
母の所に行きたい、とか少し前迄は考えたけれど、そうじゃないなと。
死んでしまえば『無』だと思ってるので。
死が恐いんじゃ無く、死ぬ迄の『苦痛』が恐い!
それと、自分で死ぬ事すら出来なくなる状態、これも恐い!
先月も真剣に考えてしまった。
ron
死ねって言っちゃいけないですね。ほんとよくわかった。浜ちゃんそんなこと言ってたんですか、、、言った本人は軽い冗談と言う。はぁ?ですよ。でもいろんな人がいて人を傷つける人が多くて。わたしも言葉は気を付けなくちゃ。
(・・?)
とにかく考えない。毎日やるべきことを淡々と
やるだけ。自分は機械だと思い込む( ˙-˙ )
v
踏ん張って立ち上がった人は強い、コメ主さんの言葉はきっと誰かの力になる。
Iknowwhoyouare
やはり、「負けるもんか」しかありませんかね⁈
自分は自分しか救えない。
名無しさん
ノイローゼ中です、こちらの記事コメントを見て私だけではないと少し気持ちが楽になりました
名無しさん
自分も全く同じ。ただ何がきっかけで晴れたのかわからない。
名無しさん
>現実と言うか、暗く病んでいる人はその暗さで人を不快にさせたり態度で傷つけたりしてるのに、自分の事で精いっぱいでその事に全く気付いていないから自然に避けられてしまうだけだと思う。
こういうことを言う人が、1番人を傷つけて不快な思いをさせてるということに気付いてないのにな、、、
名無しさん
>こういうことを言う人が、1番人を傷つけて不快な思いをさせてるということに気付いてないのにな、、、
あなたはこうして善人のふりしてるけど、相手を責めて攻撃していることには変わりないので、結局同じことをしているって気づいてないのかな?
koー
死んだら楽だろうなと思うことはあるね
nanasi
空元気でも良い。笑いましょう。
名無しさん
志茂田景樹のニュースなのに、そうやってでしゃばってドヤ顔でコメするようなエゴの強い奴が病むんだよねwめんどくせー奴だわw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました