吉永小百合、みのもんたら大物芸能人らコメント。皆から愛された渡哲也という男

俳優

俳優渡哲也(わたり・てつや)さん(本名・渡瀬道彦)が10日午後、肺炎のため亡くなったことが14日、分かった。78歳。生前皆から愛された渡さんに吉永小百合やみのもんたら芸能人からコメントが寄せられた。

<引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6583501b1a2f8af4a17c40fb023e3fcab01cf6c9>

スポンサーリンク

この芸能ネタへのネットの声

芸能ネタ、記事続き
40年来の交流があったキャスター、みのもんた(75)は、
名無しさん
渡哲也の素晴らしい一面だよね。
舘ひろしが「初めて男に惚れた」と言っていたし、神田正輝は「尊敬に値する男」って言っていた。
男からも愛される偉大な俳優だったんだろうね。
返信18
名無しさん
本当に人間的にも素晴らしい方だから、
誰からも尊敬され、慕われてました。
地震の被災地で石原軍団の方達が
炊き出しをして下さり、渡さんが
メガホンを持ち、大きな声で
元気出して頑張りましょう!と明るい
笑顔で、励まして下さってましたね。
素晴らしい方でした。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
戦後を乗り越えてきた世代だからこそ、
そのありがたみを大切にしてきた世代。
戦争を知れとは言わないが、無関心なご時世、
もう、こんなかっこいいスター現れない
さみしくも、相当な喪失感
名無しさん
大事な渡さんがお亡くなりになり、最愛の奥さんも亡くされて
仕事も減ってきたみのさんも心配です。
渡さんのぶんもみのさんは元気に長生きしてくれることを願います。
悪口亭罵倒
渡さんの度量の広さが判る話だね。
デビルチャン
渡哲也渡瀬恒彦2人ともいなくなってしまった
名無しさん
私の中で最高の織田信長は渡さんでした。
竹中演じる秀吉が本当に幸せそうだったことは、未だに鮮明に覚えています。怖さやと迫力のある演技をされる方はそう現れない。
名無しさん
渡哲也に高倉健に菅原文太…。皆大好きでした。
ご冥福を御祈り致します。
スポンサーリンク
名無しさん
社長として気苦労も多かったでしょう。
以前の撮影中の事故が特に悔やまれます.
名無しさん
>事務所もキレイに畳んで、死後のことも考えてスゴい人ですね。
ご自身の死期を察しての事務所閉鎖だったのかもしれませんが、まったく見事としか言いようがない。
表には出ないご苦労や苦悩もあった事でしょうが、そんなことを微塵も感じさせない男気の塊りの様な人でしたね。
俳優としてのみならず、人間としてもこの様な人はもう現れないでしょう。
一つの時代が終わり、この様な昭和の男に変わる新たな価値観が生まれるのでしょう。渡さんには天国からそれを見守っていただきたい。
名無しさん
渡さんのような、素晴らしい俳優さんが、ここまで綺麗に終わり迎えるのは、本当に凄いなぁと思います。
ずっと長年、終わりを意識しながら、日々を過ごされていたのかな?と思ってしまうほど。
お疲れ様でした。
名無しさん
こういった人徳を持った人って生きていて中々出会う事が出来ない!渡さんと出会えた事だけでもラッキーなみのさん。羨ましいです。これからも兄貴の言っていた事を守って下さい。謹んで御冥福をお祈り申し上げます・・・合掌
名無しさん
死んで腹から泣いてくれるのが大勢いるというのは正直妬けるな?
自分も数人で良いからそうで在りたいし、死して自分の死より辛い
友を持ちたいものだ・・・
名無しさん
吉永小百合と結婚直前まで行ったけど結局は
諸々の「大人の事情」で取りやめになったと、、。
どこまで本当か知らんけど私は「あり得る話」だと思ってますよ w
名無しさん
会ったことも見たこともないけど、とてつもない偉大さだけは画面越しに伝わりました。
もんもん
じゃ 寺尾 良純 峰 あたりは何とも思ってなかったから事務所出たのかな
何でもかんでも語尾に「いたします」は変だ
事務所もキレイに畳んで、死後のことも考えてスゴい人ですね。
名無しさん
震災の炊き出しなどもされていましたから、役者としてだけでなく、社会貢献でも立派な活動をした方だったと思います。
その渡さんと石原プロが、この世から消えてしまうのは、本当に寂しい気持ちです。
cha*****
スポンサーリンク
名無しさん
渡哲也は人間的にもすばらしい人です。
みのもんたはセクハラが明るみになり、恥ずかしい人です。
おっす!オラじじい
みのが年下なのに驚いた
名無しさん
渡さんにとってもみのさんと電話で話すのが楽しみだったのでしょうね。
mcn*****
名無しさん
時代屋は今でもたまにみますねえ
名無しさん
高校生の頃、お手本にしていた人でした。こんなカッコいい兄貴になれたらいいなあ、なんて勝手に思っていて、会社で歌を歌えと言われると「くちなしの花」を歌ったりね。
まあ、これも時代の移り変わり。生ある者は必ず死ぬ。その繰り返しこそが人の世と割り切るしかないですね。
返信0
NomoreABE
日本の刑事ドラマは数多いし傑作の数々。
しかし、
西武警察は群を抜いていると感じる。
よく地方でロケを行ったのです。
わたしの子どもの頃にも、田舎町だけど来てくれた。
来ることが大きな話題となった。
いい男で硬派イメージ。怖そうな感じだけど実はフレンドリーで謙虚。
自然災害があるたびに、炊き出しをやってくれた。
超一流の男たち。
石原プロ。
すばらしい芸能事務所
きっと今後現れることは、無いと思う。
男も女も関係なく、尊敬され、愛された男.渡哲也。
合掌。
返信0
名無しさん
もういいわよね。と言いながら、お互いに本当に好きでどうしても結婚したかったけど、できなかった。と、テレビで話してましたね。
お互いスターだと好きだけではどうにもならない時代だったのでしょうね。
返信1
名無しさん
吉永の親の猛反対で。一度は親子断絶。
吉永が結婚した際「子供は要りません。親子関係に自信が持てないので」と。
名無しさん
昭和の映画スターさんは、破天荒なイメージもあるけど、礼儀や仕事への態度など本当に正しい考えを持ってらして、それが画面からも伝わるようでした。吉永さんとは恋仲の時代もあられたとかでしたよね。ご冥福をお祈り申し上げます。
返信0
名無しさん
本当に本当に穏やかで品のあるご兄弟です。
ご冥福をお祈り申し上げます。
返信0
スポンサーリンク
名無しさん
いい人は、どうして早くに旅立ってしまうのでしょうね…
つい先日『徹子の部屋』で、渡さんが若い頃に出演された時の映像が流れ、徹子さんの前でたばこスパスパ・煙モクモクさせ、ちょっと照れながらお話しされていました。
吉永小百合さんのおやさしいコメント。
お会いした際、渡瀬兄弟は礼儀正しく、あたたかでした。
寂しくなりましたね…
返信1
名無しさん
昔はトーク番組やインタビューでも当たり前のように煙草を吸いながらだった。
なんならグラス片手に。
もちろん批判殺到なんてないない(笑)
裕次郎も勝新も…今のチャラチャラした薄っぺらな若手とは別格風格が違う銀幕スター。良き時代。
名無しさん
石原プロの刑事ドラマは、アクションシーンを前面に押し出した大都会パートⅡがスタートして、大成功しました。
続く大都会パートⅢは、更にアクションがよりパワーアップして、内容も過激になりましたけど、人気が沸騰して、平均視聴率20%を越えるシリーズ最高のドラマになりました。
このアクション刑事ドラマ路線を継承してスタートしたのが、西部警察シリーズです!
その大都会、西部警察の常に中心にいて、抜群の存在感だったのが、渡哲也さんですね。
大都会パートⅡからは、渡さんのイメージを決定付けた角刈りにサングラスの刑事部長が、画面狭しと活躍して、時にライフル銃やハンディショットガンで、襲い掛かる凶悪な犯罪者をバッタバッタと薙ぎ倒して行くのは、当時の視聴者にカリスマ刑事のように崇められました。
ドラマの内容よりも、毎回スカッとするストーリーが、娯楽作品の最高峰だったと思います。
刑事ドラマの金字塔ですね!
返信0
Hone
吉永小百合との共演で原爆二世とその婚約者の映画は広島市民として考えさせられるものだった、、、まだ基町アパートができる前のスラム街の映像や音戸大橋や駅前、本通り紀伊國屋も含めて切なかった記憶があります

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました