少年ジャンプ・アクタージュ連載打ち切り、終了決定。原作者逮捕受け編集部発表

漫画

『週刊少年ジャンプ』編集部が、漫画『アクタージュ act-age』について8月11日発売の「週刊少年ジャンプ36・37合併号」の掲載をもって連載を終了すると発表しました。同作をめぐっては原作者のマツキタツヤさんが強制わいせつの疑いで逮捕された。

<引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a25d213464a744c20dac839622b7589b78ee0aab>

スポンサーリンク

この芸能ネタへのネットの声

名無しさん
仕方ないが、読者、編集部、出版社…あちこちの人たちにとって晴天の霹靂すぎる。画を描いてた方は悲劇すぎる。
返信141
名無しさん
原作者があんな問題起こしちゃ打ち切りもやむなしだけど、マンガ家さんは連載では経費が多くてそんなに儲からなくてコミックが売れてようやく儲けが出る世界と聞いたことがあるので、ひたすら作画担当の方が気の毒
暁櫻華
近々発売予定だった新刊も予定表から消えたようだから、
単行本も回収して絶版になるかもな。
幾ら作品に罪はないと言っても、今回は被害者がいるわけだから、
もし絶版になっても仕方のない事。
名無しさん
作画原作と分かれているとはいえ
もともとこの漫画は、原作の人の力量で9割構成されてるような作品だったからね
原作変えて連載とか作画の人が継続とかいう声もあったけど
まず無理でしょう

名無しさん
やらかした事と作画が女性な事考えると
刑を終えても一緒に仕事することは考えにくい
しまぶーみたいに数年後お情け完結編みたいのはやらんだろうな
名無しさん
原作と作画だと原作の方にかなり比重がある
立場が逆なら、作画を変えて一から出直しは可能だったと思う
(原作と作品は同情もあってほぼ無傷だろうから)
でも原作者逮捕では社会的制裁を考えても継続は困難で、今回の集英社の判断は妥当だと思う
名無しさん
女優や芸能界など取り入れジャンプ作品としてはいい意味でいままでなかった新しいジャンルの漫画なのでこういう終わり方というのは非常に残念だ。
しかしまあジャンプにとっても鬼滅の刃、約束のネバーランドに続いてハイキューと人気作品が終わって来てるのでアクタージュまで消えるのは痛いですね、いやしかし読者の1人としてほんとにこういう終わり方になって残念です。
夜凪ちゃんばいばい。
名無しさん
ジャンプ掲載の原作者になれるなんて、相当な力量があるのでしょう。
それが、こんなしょうもない事件を起こすとは愚かすぎる。
被害者はもちろんだが、作画も編集も読者も、そして自分自身も、みんな損してるじゃん。
名無しさん
■作画家さん(女性・現22歳)のマツキ(29歳)との連載経緯
2011年6月(13才)
Twitter開始好きなキャラクターのイラストなどを上げていた
時期不明マツキタツヤのアカウントを相互フォロー
2016-17年頃?(18-19才)
・マツキが受賞作『阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ』の
作画担当に作画家を指名
※作画家は漫画を描いた経験がなかったため
地元の奈良県から東京に来て、『僕のヒーローアカデミア』
(堀越耕平)の原稿を見るなどして『阿佐ヶ谷』を描き上げた
2017年2月(19才)
『週刊少年ジャンプ』2017年9号に掲載されデビュー
2018年1月(20才)
『アクタージュact-age』連載開始
煽りは「映画畑出身マツキ先生&成人したての宇佐崎先生のマンガが読めるのはジャンプだけ!」
2020年8月(22才)マツキ逮捕
名無しさん
>kij*****
名無しさん
>ただ電車で、偶然手が当たっただけで痴漢呼ばわりされるのは流石に頂けないとは思う。リスク軽減と車内でリラックスできるように、特に通勤時間帯には女性専用車両だけじゃなくて男性専用車両を作っていただきたい。

それ本気で思ってるなら男性が行動起こして欲しい。男性専用車両設置に関するアンケート結果見たけど、設置に反対してるの大半が男性だよ。
女性の大半は大賛成なのに。賛成の男性から反対の男性たちを説得して欲しい。

名無しさん
>これ、作者の素行が悪いと何でダメなんだ?
>ドラッグやってる芸能人なんて幾らでも現場復帰してるやんけ。
別に復帰したって構わんで。ただ出版社だって商売でやってるわけだから、打ち切るかどうかの経営判断は出版社の自由。
今後も作家活動したかったら彼の自由にすればいい。
彼の活動と、出版社の商売は全く別の問題やね。
名無しさん
作画担当はもともとイラストを描いていたんで
漫画を作った経験がないからね
一人じゃ無理
>tak*****
その発言は多くのまじめにやっている漫画家への侮辱だ
スポンサーリンク
名無しさん
作画の人に早く新しい原作者を付けて、また新しい物語を紡いでって欲しい。
アクタージュは完全に黒歴史だしな・・・
名無しさん
中の絵は読んだことがないので分かりませんが、もしファンのつくような上手い絵なら今後も原作をつけてもらえるんじゃないでしょうか
そこからまた何巻も出せるような漫画になるかは分からないのがまた辛いところですが
名無しさん
大人しくしてれば売れっ子原作者の道もあっただろうにもうこの業界からは総スカンだね
これからどうするんだろう
自業自得
名無しさん
キャラクターデザインは作画の物だから別にそれをパラレルワールドというか、スターシステムみたいに使っていけばいいと思う
でも例えば夜凪景というキャラクターを使って続編やスピンオフ作品を宇佐崎氏が描いていくとしたら、マツキ氏の許可がいる
どんな犯罪を犯しても著作権は失われないから
名無しさん
そこまで熱狂的なファンのついてる作品じゃないし原作者かえたらストーリーも全部変わるわけだから面白くなくなって結局続けられないわな
作画者より被害にあった小中学生にしっかり賠償してほしい
作画者やジャンプのこと考えるのはそのあとでしょ
名無しさん
相当な額の賠償責任が発生するだろうな。。
けど復帰が叶わないとなると、原作者に賠償金の支払い能力はないだろう。
(・ω・`)
単行本の発禁にまでは至らないだろうが、ジャンプの看板が消えて舞台化もアニメ化もなされないとなると大した売上は期待できないだろうし…
名無しさん
渡部もそうだけど可愛そうなのは相方ですよね(*_*)
セリトモくん@雅姫
「犯罪と作品は別」は才能が免罪符になる恐れがある。
役人や政治家、会社員の犯罪には容赦ないのに、
文化人は特別と考えるのは個人の主観。
それも自分が好きな文化人だけ庇うのは無理がある。
pandoicch
将来、ほとぼりが冷めた時に「アクタージュ2」とか「アクタージュ・セカンド」の連載を始めれば済む事だと思うけどな。
あるいは昔、宮下あきら氏が「私立極道高校」で不祥事を起こして連載中止になったが、
しばらしてから「激!!極虎一家」という主人公の違う事実上の続編のような作品を連載し、そこに極道高校のキャラたちを登場させるという裏技で乗り切った。
名無しさん
この作品は読んでないから分からないけど、もしワンピースが打ちきりになって結末が分からないまま終わったりしたら、もやもやしすぎて発狂するかもしれない。
名無しさん
しまぶーは相手が未成年で完全アウトだけど、被害者ゼロの出来事だったからなぁ。
今回はソレと比較にならないレベルで酷すぎる。作画の人とファンは可哀想だけど、原作者とこの作品は二度と戻ってきちゃダメなヤツよ。
向日市(むこうし)と読むらしい
個人的で申し訳ないが、尾田栄一郎は5年は我慢してほしい。打切りなられるとちょっと気になり過ぎて。20年間は先を気にしてきたから
スポンサーリンク
ABC
面白かったけどね。
ジャンプは人気の連載が一気になくなった感があるよ。
名無しさん
絵は初期の頃から良くなってけど、アシスタントを入れてからでしょうね
名無しさん
原作代えてって意見あるけど、基礎設定は全部逮捕された人だから、原案としてクレジットされるから無理だろ
人は本当のことを言われると怒る
これで舞台も消え、ヒロイン役を務めるはずだった女優さんはホリプロでデビューできず。
このマンガの影響力すごいな。
名無しさん
マツキのせいでこのような結果になったわけだけどそもそもマツキがいなきゃ宇佐崎先生も作画やれてなかったわけでなんだかなあ…って印象
もう少しまともな原作者と巡り合えてれば…って同情します
名無しさん
マンガ家というのは出版社に雇われて制作物を作ってる訳ではなくて
マンガ家が作った芸術作品を出版社は雑誌に掲載したり、コミックスをつくってる
だから、途中で作家のが作品ごと移籍して他社から出版したりするでしょ?
また、打ち切りになったからと言って労働争議で連載作家の身分を保証しろとか聞いたことないでしよ
作品はあくまでマンガ家の物だから、仮に死刑になったとしても著作権は失われない
本人同意を得て続編を書くことは出来ると思うけど
名無しさん
前例から言っても当たり前の結果
大きな損害だがここで甘い姿勢見せることで失うものも多い
名無しさん
過去のtwitterでの発言を見ると兆候はあったみたいです。編集部からすれば遂にやったかという感じじゃないですか?
名無しさん
この原作者と作画の事知らないし、シチュエーションは色々違うけど、バクマンの蒼樹さん周辺の事を思い出した。
名無しさん
連載打ち切り・・・これは社会的制裁として決してかるんじて考えてはいけないことだと思う
名無しさん
すでに本屋では1人1冊限りのポップも出るほど、転売ヤーが買い占めに走ってる。この売上が作者に入るのはなんかやだなぁ
名無しさん
何も悪くないのに画風に悪いイメージを付けられたのは本当に可哀想だが漫画好きなら分かって貰えるかな
名無しさん
面白かったのに。やっぱりそうなるよね。
これからは責任感持って行動してください。
名無しさん
もはや画を担当してた方は、
作画を変えて、ペンネームも変えるしかないのかな。
とんでもない、とばっちりだよなぁ。
スポンサーリンク
名無しさん
作画の人に早々に新しい原作者をつけて新連載を始めさせてあげて欲しい
あまりにも不憫すぎる
名無しさん
私はこの漫画が人気作品だということを知りませんでした。
ファンもかなりショックでしょうね。
兎に角カープ
記事では“容疑者”ではなく“さん”付け。
編集部も“氏”を付けている。
何故?
名無しさん
社会的影響を作ってるんだから
当然の話。
名無しさん
原作者の許可なく代役も立てれないから、打ち切りで仕方ない。
名無しさん
>週刊少年ジャンプ発行部数157万部
紙離れとはいえ今そんな少ないんだ
昔は500万部以上売れてましたね
名無しさん
収益は作画の人か集英社の独占か折半にすべき。
作画の人が不憫すぎる。
というか、これで原作者の家に家宅捜索とかが入って児童ポルノとかが見つかったら日本のマンガそのものに致命的な打撃になる。
名無しさん
絵を描いていた人は
本当に気の毒。
何とかしてあげて欲しい
名無しさん
でしょうね。お疲れさまでした
buchio
作品に罪が無いとは言えこればっかりはやむを得ないだろう。
名無しさん
>作画が可哀想というけれど、企画通した段階から
>作画と原作は一蓮托生って決めたわけでしょ?
大人同士なんだし、
作画の人は原作者のママじゃないのよ
自分のケツは自分で拭け。落とし前を付けろって事よ
名無しさん
ジャンプは前例があるから、今回を例外にするわけにはいかないからな。
これから賠償とか、マツキは大変なことになるそ。
バカなことをしたものだ。
スポンサーリンク
名無しさん
舞台もどうなるんだろうね。
仮に続行するとしても、配役の人が可哀想なのは違いない。
タイトル変更とシナリオの手直しで公演する手もあるかな?
名無しさん
こうなるのは当然でしょうね
名無しさん
>原作変えて連載とか作画の人が継続とかいう声もあったけど
>まず無理でしょう
そうなんだ…
昔、途中から原作者の名前が消えて作画の人が単独で作者になるマンガあったなと思ったのでそういう風になるのかと思っていたが
人気マンガなら続けてみればいいのに、残念だな
名無しさん
今週号のジャンプでも面白かったのにもう見れないんだな
ほんと何やってんだよ!
残念過ぎる
織田信長
なんかめっちゃドヤドヤしてる人いるけど
「晴天の霹靂」って表記もない訳じゃない。
めっちゃ晴れてるって意味だしね。
名無しさん
見た事ない作品だけど、原作がいなくなるのは確かに致命的だあな
とはいえ昔でもオリジナルの考えを充分に理解し続編を作り上げている作家さんもいる
クトゥルー神話とか作者が亡くなって数10年以上続いてるし、最近ではゼロの使い魔って作品も作者がお亡くなりになったが続編が出たりしたしね
無論原作者じゃないと判らない事も多いだろうが、同等以上の作品を他の作者が書く事も出来るし、何より作画と作品に対して報いる事が出来ると思う
ジャンプ編集の英断と継いでくれる作家さんの登場を期待する…原作者が捕まったばかりの今は流石にまだ時期ではないけどね
名無しさん
一番可哀想なのは、150万人以上いると思われる読者です。(週刊少年ジャンプ発行部数157万部)
毎週楽しみにしていた少年たちと、(少年の心を持った)大人の読者たち。
少年たちに謝れ。
名無しさん
これ、13巻どうなる?
それは普通に出るよね?
でも原作者の名前、背表紙とかに載るのかな?
名無しさん
んー、コレ億単位の損害賠償じゃないか?舞台化も決まってたし。
名無しさん
作画担当は本当に悲惨すぎる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました