おすすめ!一番好きな宮崎駿監督作品ランキング発表!1位は天空の城ラピュタ

映画

2020年5月2日から6月1日まで、ねとらぼ調査隊では「宮崎駿監督作品(長編アニメ)、どれが一番好き?」というアンケートを実施していました。

初監督作となった「ルパン三世 カリオストロの城」から、最新作である「風立ちぬ」まで、投票の対象となった選択肢は全11作品。

ランキングは、以下の通り

1位:1302票:天空の城ラピュタ
2位:805票:風の谷のナウシカ
3位:612票:ルパン三世 カリオストロの城
4位:551票:紅の豚
5位:415票:もののけ姫
6位:377票:千と千尋の神隠し
7位:352票:魔女の宅急便
8位:329票:となりのトトロ
9位:153票:ハウルの動く城
10位:102票:風立ちぬ
11位:24票:崖の上のポニョ

<引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c0430a17c807fc2787f7727f80f6a2a2981a3775>

スポンサーリンク

この芸能ネタへのネットの声

名無しさん
ストーリーの良さも去ることながら、初期の宮崎アニメは声優の演技が光っている。やはり、声の演技でプロの声優に勝るものはない。
最近の宮崎アニメはダメ。タレントを起用して話題集めしているが、演技があまりにヘタすぎて聞いてられない。あのタレントの大根芝居で作品の魅力は見事に減殺されている。
返信73
名無しさん
私も1位はラピュタです。エンターテインメントとして一番完成されていると思います。王道のストーリーで特に引っかかるところもなく、いつ見ても楽しめます。
パズー役の田中真弓さんも当時からパワフルな声で作品の魅力の一部になっていると思います。
mira
宮崎駿監督の作品は、昔の映画の方が難しい事抜きで、大人でも子供でも楽しめた。
段々と、子供にはストーリーが複雑で、監督が伝えたいと思っている事が分かりにくくなって来た感じ。
名無しさん
ラピュタは興行的に失敗だったのが痛かった。それを批判された宮崎監督が怒って、もう冒険活劇は作らない!となってしまった。
そのせいで、コナン(名探偵ではなく未来少年)からカリオストロ~ラピュタまで続いた(ナウシカも活劇じゃないけどある意味冒険モノ、特に原作)冒険活劇が終わって、原作がある魔女宅やハウル以外はトトロやもののけ姫、千と千尋みたいなイデオロギー色が濃い作品ばかりになってしまった。
ラピュタが売れていたら、他にも冒険活劇が見れたのになあと思うとちょっと残念。
名無しさん
よくもまあ、2時間でこんなに面白く仕上げられたものだと観る度に感心させられる。ラピュタは本当に最高傑作!
名無しさん
映画大辞典というサイトでもラピュタは洋画なども含めた全映画中トップクラスの評価だった。
私も一番はラピュタ。
何度も見てるのに、次にどうなるか分かっているのに、なぜかドキドキするのが不思議。
30代だけど、声優も曲もこの時代のものが好きです。
自分はジブリとRPGの影響で、こういう光景を見てみたいという思いから海外旅行好きになったんだと思う。貧乏旅行で少しずつではあるが50近くの国に行った。
一番良かったのはベタだけどマチュピチュ。やはりラピュタが好きだからかな。
名無しさん
記事文末の選考対象外となっていた「未来少年コナン」は
いまちょうどNHKで日曜深夜に再放送されてますね。
ラピュタより8年前に製作したもので
さらに当時のTV画質レベルであっても
充分に今の子供たちにも見入ってもらえる内容。
すごいことだと思います。
もちろん作品としてコナンはランキング1位にしたいくらい好きです。
たぶん最終回は泣くと思います。
名無しさん
ラピュタはいいですね、シンプルでわかりやすいけど奥が深い
あと、千と千尋の神隠しは都市伝説系が好きなのですきです
トトロ、ラピュタ、ナウシカあたりは本当に素敵な作品だと思います、でもハウルももののけ姫もすきだし、ほぼ全部すきですね、駿作品は
知らずに見てもゲド戦記とかはなんかちょっと違うなと思うので、やはり駿監督がすごい方なのでしょうね
名無しさん
激しく同意します。当時劇場に2回見に行ったのに未だに金曜ロードショーで放送すると観ます。何度目だ!と毎回思うんだけど最後「あの地平線〜♪」って聞くと当時の思い出が蘇って涙が出てくるんですよね。
名無しさん
ラピュタのような冒険活劇を作らないのは興行的に失敗したからではなく、同じようなものを作りたくないという宮崎さんの作家性の強さからでは?本人がもう作ったから同じようなものを作りたくないって言ってたし、カリオストロの城作った後も、そこに出て来るアクションとかが東映動画時代に使った事があるアイデアが多く大棚ざらえだから、僕の昔からの仕事知ってる人はガッカリだと思うんですよね、自分としても使い回しで鬱屈したものがあると語っていた。
ぶん
エンタメとして見るもよし深読みしてもよし、色んな見方ができるのが宮崎アニメの良さ。
うちの子は小さい頃から見てるけど、こういう意味があったんだ!という発見が見るたびにある、ということを言ってた。その通りで見れば見るほど楽しめるのがいい。
名無しさん
トトロも名作というか凄い作品。
1歳半の息子もアンパンマンすら長続きしないのに、トトロならほぼ最初から最後まで見てしまう。
そして親も何度見ても面白い。
各世代で色んな楽しみ方のある作品が多いように思いますね。
火魔神
本当に良いものって意外と最初は大衆に受け入れられない事ってあるよね。今までの作品と比べようがないくらい優れ過ぎてて、今までの作品に慣れた人からすると「??」となっちゃうのかな?でも、良いものは後で必ず評価されている。
またナウシカやラピュタ、コナンみたいな壮大な冒険活劇的な作品が観たいなー。
名無しさん
blさんの
>何度も見てるのに(中略)なぜかドキドキする
これすごくわかる
ラピュタで一番好きなシーンは、「バルス!」より
シータが塔から飛ぶ(パズーがキャッチする)シーン
何回見てもなぜか泣けてくる
名無しさん
>sakさん
わかります。シータをパズーがキャッチするシーン(その前のパズーがフラップターを立て直し水しぶき立てる所も含めて)がベストですよね。
シーンとしても素晴らしい上、男としてはシータがパズーを100%信頼して塔から飛ぶのが泣けるんだよね。
名無しさん
ナウシカがアニメージュから単行本になってジブリで初めて観に行った映画もナウシカ
ストーリーやキャラクターがイマイチ受け入れなれてなかったようだけど、おれって先端行ってると思ってたら、やっぱり人気が出て、そこからは日本映画界をジブリが引っ張った
最近はあまり観てないが、おもひでぽろぽろなんかも、あんまり人気ないけど名作だと思う
ラストで都はるみさんの歌が流れてきた時は泣けた
今はユーチューバーなんかがちやほやされてる時代ではあるけど、当時でもなにか忘れてる物を思い出させてくれるようなラストシーンだったなー
名無しさん
名作ばかりですが、
ストーリーとテーマでもののけ姫が好きです。
逆にストーリーに拘らず色彩感や世界観の表現で芸術の域に達している千と千尋も物凄いと思います。
唯一ダメだこりゃと思ったのが風立ちぬでした。
逆に息子はゲド戦記がダメでコクリコ坂が良かった。
つまりお父さんはファンタジー、息子はリアリズムが向いている。
伊右衛門
パズーが男気溢れてカッコイイのなんの!で小学生の私はフィーバーしてました。
シャルルやルイみたいな憎めないマザコンもいいですけど、あんなに自分のこと守ってくれたら、そりゃシータも落ちますよね。
赤いカチューシャにおさげ、母親に買ってもらった露店の安い飛行石風ネックレスつけて遊んだりしたことを思い出す、青春のアニメです。
小説版で、パズーがゴンドアのシータに手紙を出しているシーンも好きです。
名無しさん
全部好きだけど、ナウシカやもののけ姫などはやや難解
大人になった今もナウシカは未だに理解できない部分も多い
そんな私はラピュタが一番です
miko
小学生の時夏に大きな入道雲をみるとラピュタを思い出してあそこに城があるかもなって本気で思ってたのがなつかしい
名無しさん
アニメはいいキャラがいると作品がグッと面白くなる。
ラピュタはドーラがいい味出してます。
宮崎アニメでも際立ったキャラがいない作品は人気もイマイチですね。
名無しさん
>>宮崎は上辺だけの平和主義者の戯言。
>左翼的で平和主義者なのは否定しないけど、漫画版ナウシカと風立ちぬを見たら単純な平和主義者とは思えないけどな。
インタビューや会見とかでド左翼満開の発言してるけどそれらの作品見る限り現実的視点も持ってるってわかる。つまり上辺だけってより出まかせ喋ってる人
名無しさん
わかります。
世界観など含めて一番好きなのは魔女の宅急便なんですが、完成度一番高いのはラピュタかなーと感じます。(全部一定の完成度がある前提で)
名無しさん
自分も一位は不動のラピュタ。
2位もナウシカだったけど、原作知ってから変わりました。クシャナのカッコ良さが再現されない映画版は寂しく感じる
名無しさん
ナウシカ全7巻全話を今の技術でアニメ化してほしい。この混沌とした現代の色々な世代、人種に響く作品である。
名無しさん
>宮崎は上辺だけの平和主義者の戯言。
左翼的で平和主義者なのは否定しないけど、漫画版ナウシカと風立ちぬを見たら単純な平和主義者とは思えないけどな。
名無しさん
私もラピュタが一番!
SF冒険活劇が良いよね。未来少年コナンも大好きだったなぁ~。
ナウシカは漫画の原作の方がず~っと面白い。
名無しさん
ラピュタで本当にすごいのは田中真弓さんがお腹にご長男を身ごもっていながらのあの演技力です。
燃え盛る城からシータをすり抜けながらかっさらう。普通の女には出来ないと思います。
名無しさん
自分はラピュタは究極の娯楽映画だと思ってたけど、プロデューサーの鈴木さん曰くラピュタは主人公二人のキャラクターが弱く悪役ムスカが主役の映画だって欠点を指摘してましたね。だから当時、ヒットしなかったのかな?
Packman
アニメで一番重要なのは世界観
その世界観をどのような手法や映像で表現するか、出来ているかだと思う
その点ハリウッドのCGは世界観が浅いし乏しい 心に何も感じない
嚔(くしゃみ)殿下
以前、はに丸がパズーの“真似”をして呉れたのは嬉しかったな。(^^)
名無しさん
一番好きなのはラピュタだけど、作品の完成度から言うとトトロだと思う。ラピュタの欠点は説教臭い所がある事。それもセリフで言ってしまっている。
ナウシカは壮大な話だけど、ナウシカがスーパーガール過ぎるのが引く。聡明で美人でメーヴェなどを扱う風を読む能力にも優れ、戦場に飛び込んでいく勇気があり、自分を犠牲にする事も厭わず、谷の住民の皆に慕われそれに嫉妬する人は誰もいないって、あり得ない。
その上最後には生き返るって、宮崎さんが嫌っていた「ヤマト」かよと初めて見た時は思ってしまった。
誰からも愛され嫉妬されないヒロインという設定にしてしまうのは、女性に関して疎かった宮崎さんのウイークポイントだろうね。女性の少女漫画家とかはまずこういうキャラ設定はしない。
女優さんにナウシカ好きが多いのは理解出来る。女の人が主人公で、男に守ってもらうのではなく活躍するカッコ良さがあるキャラってなかなかないから。
名無しさん
初期の作品の方が好きだな
声優さんに素人みたいなタレント使わないし安心して見れるわ
yid
やっぱり悪い奴を倒すのがシンプルに1番面白い。
ムスカとカリオストロは最高の悪役。
ayane
これは納得です。
老若男女、この作品が一位になるのは驚かないです!(^^)!
名無しさん
うちの子がラピュタを何回も何回も繰り返し観てる。そろそろ勉強しよ?
名無しさん
ラピュタはいいねえ。。。
よくわからんけど、あのロボットとか建物、ラピュタにかつて住んでいたであろう人たちになぜか感情移入しちゃう。
名無しさん
「僕は海賊にはならないよ」
っていうパズーのセリフに
ニヤニヤしてしまう
名無しさん
同時上映でやっていた「ホームズ」は
選択できないのかな?
名無しさん
シータの声が大好きで後で調べてみたらドラミちゃんでもイケる事がわかった俺。
yos
空好きに取ってはたまらん。
積乱雲とか見るとラピュタ思い出す人も多いのでは?
名無しさん
自分は、ナウシカ>トトロ>ラピュタ だな。
ラピュタは実質1位なんだけど、ロボット兵のシーンで泣いてしまうからなぁw
名無しさん
私も圧倒的にラピュタが1位ですね
個人的に2位もののけ姫、3位耳をすませば
名無しさん
あの地平線〜♪
唄も映画によ〜マッチしてたモンな。
名無しさん
クリリンにしか聞こえないから気になって仕方ない
海賊王に俺はなるも同じ
名無しさん
トトロ一択。話が分かりやすい!
ラピュタとかは絵コンテや曲がいいね。鑑賞するものとして美しい、芸術作品。
名無しさん
子供の頃に見た時にラピュタというのはパズー達が辿りついた時のあの姿が本来の物と思ってたんだけど、後々オープニングのピラミッド型の物が長い年月をかけて崩壊してきてああなったと知った。
しかし本編の中では終始あの姿のまま。あの辺が「ラピュタの映画」というか「ラピュタの終焉をかろうじてとらえた映画」という感じで奥深いんです。
映画の中でも本質が分からない。謎が多いままで終わるというか。
ロンロン牛乳
ラピュタ、トトロ、千と千尋、耳をすませばが好きです。この四作はテレビでやる度見てしまうなあ。少年少女の冒険譚。成長物語。近藤喜文氏が亡くなってからジブリの映画はどんどん面白くなくなった感ある。
猫神
松本零士のような作品は宮崎には書けない。
そう思わせた銀河鉄道999のテレビ版と劇場版。
宮崎は上辺だけの平和主義者の戯言。
馬鹿は甘え。
>圧倒的1位に輝いたのは?
手越の弁護♪と言いたいとこだが、やはり未来少年コナンかなぁ。。上に乗って手足が動くロボット、乗りたいと思ったなぁ。。平成生まれはあのアニメを見ずに大人になってしまってかわいそう。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)カワイソウニ
名無しさん
「紅の豚」が好き、ジーナを含め大人の子供心を残しているのがいい。ただ「もののけ姫」は別格、初めて見たときは頭がパンクしそうだった
名無しさん
宮崎駿が軍艦島を題材にしたアニメを
作ったら良いのにと思う
名無しさん
世間は「となりのトトロ」かと思ってた。
個人的には「紅の豚」
名無しさん
無駄なセリフが1つもない映画
パーフェクト!
名無しさん
自分は魔女の宅急便かな。これは答える世代の人数も影響すると思うし、TVの放送回数も影響すると思うから、こういうアンケートをする媒体によって順位は変わると思うけど、それぞれの順位があって然るべきだと思う。
返信23
名無しさん
何が凄いって、5位でもそれ以下でも名作ばっかりだということ。
1人の監督がこれだけ多くの名作をつくりだすってのは黒沢監督くらいでしょ。
しかも、多くの日本国民が宮崎アニメのタイトルを覚えていて、「私はコレ」「俺はコレ」といって盛り上がれる。
日本のアニメに多大な貢献をしてきた宮崎監督には尊敬の念しかない。
また新しい作品が見てみたい。
返信8
名無しさん
今回ジブリの過去作を映画館でやってるけど、ラピュタが入ってなくて残念だった。ラピュタこそ映画館でもう一度見たかった。
返信8
名無しさん
その他の未来少年コナンは納得。
あの世界観にはあの時代に子供ながらに引き込まれた。
コナンがあったから、宮崎駿に興味を持って。
その後、ラピュタに繋がったと思う。
名無しさん
小学生の時、紅の豚が一番好きだと言う友達がいて、(女の子です)その時はふーん位にしか思わなかったのですが、今思うと随分精神的に大人の子だったのだなぁと。(笑)
ラピュタは子供達同士で、名台詞を言い合うものあるあるの風景ですよね。
ステイホーム中は、子供に勉強というと、「目が、目がぁ!」と言ってのたうち周り、部屋の掃除というと「見ろ!部屋がゴミのようだ!」とか言ってたので、私からは離れて物を渡すとき「海に捨ててぇ!」というラピュタ劇場をしていました。(笑)
こうして、様々な作品世代を越えて愛されているのは本当に素晴らしく、嬉しいことです。
ジブリと宮崎監督、本当に有難うございます!(^^)
返信13
名無しさん
やはり風の谷のナウシカです、原作、設定人類とて自然の中の一部、自然と共に生きる、自然の中で生かされている事を思い起こされる作品
巨大な皇蟲(オーム)がいる事がものすごく考えさせられます、映像もナウシカが美しく、ユパ様もカッコいい「降伏しろ!コルベットはもう帰らん!」剣技もすごい、良い作品です、できるならば、続編をお願いします。
返信25
名無しさん
私は小学六年生の時に
授業の一環として体育館で
「天空の城ラピュタ」を見たが
その後に見た
「火垂るの墓」の内容が
当時小学六年生の私にはかなり衝撃過ぎて
その前に見た
「天空の城ラピュタ」の
感想文が書けなかった思い出がある。
返信18
名無しさん
すべてが名作。どれも大好き。
あと、「パンダ・コパンダ」という短編映画があり、大昔、主になってた映画よりも、その前に数分で終わった「パンダ・コパンダ」の方が物凄く面白くて、子供ながらなにずっと主題歌を歌っていた。のちのち調べたら「宮崎駿作品」ということにとても納得した。トトロの原点だったように思う。
返信4
名無しさん
[パンダコパンダ]私も大好き!昔の映画館は入場時間、滞在時間、席も自由で子供用の3作品セットを延々繰り返し上映。自営業の両親が、休日の繁忙期には兄弟姉妹を一緒に映画館に朝入れておいて夕方迎えに来るという事をよくしていて(今なら問題になるかも)数えきれないたくさんの映画を見た中でも一番記憶に残っているのが[パンダコパンダ]初めから終わりまでずっとゲラゲラと笑っていた記憶、ひとり暮らしの女の子が突然パンダ親子と同居する設定も違和感無くただただ面白かった。大人になってからDVD見つけて即買い。子供に予備知識なしで見せたら、同じく終始笑いっぱなし。良い作品はいつ見ても良い作品のまま幸せな気持ちにしてくれます。
momono
DVD持ってます!
あれに何度救われたか…。就活時に病んでは観てました!
色んな友達の子にも貸して広めています!
匿名希望
パンダ、パパンダ、コパンダ♪ですよね。
私もあのお話大好きです。
「竹やぶがイイ。」
名無しさん
パンちゃん絵本になっているんですね。
Amazonで高評価でした。幼い甥っ子にプレゼントしようと思います

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました