【訃報】兼高かおるが死去。死因は心不全。後輩の黒柳徹子がコメント発表

紀行番組「兼高かおる世界の旅」(TBS系)の案内役として長年親しまれた旅行ジャーナリストの兼高かおる(かねたか・かおる、本名兼高ローズ)さんが5日午後8時45分、心不全のため東京都港区で死去した。90歳だった。

高さんの香蘭女学校の後輩にあたる黒柳徹子(85)がコメントを発表した。

なんと悲しいニュースでしょう。

兼高さんは、大変に美しい方で、私の女学校の先輩でしたが、バザーなどで、卒業した兼高さんがいらっしゃる事がわかると、私たち在校生は、門から一列に並んで、キャーキャー言いながらお迎えをしたくらいの、私たちにとって大スターでした。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00440912-nksports-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

この芸能ネタへのネットの声

イゴシラズ
兼高かおる世界の旅、とてもいい番組でした。
品良くて、それでいてお高くとまってなくて。兼高さん、素敵でした。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
田舎では日曜日にこの番組をやってました。
綺麗で品のよい兼高さんが、自分の録画を解説してくれて、芥川隆行さん(この人の突っ込みがまた上手なんですよ)と掛け合いながら進めていく形態で、田舎のガキが海外旅行に目覚めるきっかけを作ってくれました。言葉も<~でございますのよ。>、笑い方も<おほほほほ>と、あくまで自然に上品で、自分の母親となぜこんなに違うんだろうと思いました。
ありがとうございました。
名無しさん
子供の頃、ほとんど毎週両親とみていました。確か、ちびまる子ちゃんでも、まるちゃんが将来兼高かおるさんのようになりたいと言っていた回がありましたね。
名無しさん
人生卒業だな。
名無しさん
テーマ曲の「80日間世界一周」のテーマとともに飛行機が離陸するオープニングだったと思います。懐かしいですね。
名無しさん
兼高かおる世界の旅は兼高さんの持ち込み企画
と、聞いたことあります。
名無しさん
朝ドラのテーマにしてほしい。
海外ロケをバンバンやって。
ウーロンマスク
芥川氏との軽妙なやり取りが印象的だった
当時自分はまだ子供であまり旅行に関心は無かったが
大人になった今ならきっと欠かさず見たと思う
現在の世界ふしぎ発見!など各種の紀行番組の
原型となった素晴らしい企画を立案し
女性活躍時代の先駆けとなった人だと思う
名無しさん
子供のころにテレビをみていたが、当時の大人が絶対に追いつけない、手の届かない、夢物語と言っていいほどの海外ロケ先駆者であり、個人的には彼女こそが国民栄誉賞を超えるの人といえる。
名無しさん
若い写真みたら確かに綺麗。
岡本廉
1月10日15時30分時点で、
この兼高かおるさんへの追悼コメントにバッドが19も入ってる事が理解出来ないよ?
バッドを入れられた人の理由を聞かせて欲しい。
名無しさん
黒柳徹子さんにとって、国際人だった兼高かおるさんは、素晴らしい先輩だった。20世紀の60年代から70年代、海外旅行が珍しく、海外の情報が手に入りにくい時代だった時に、世界の旅番組で、海外の魅力をテレビで伝えてきた功績は大きい。平成最後に、昭和の国際人が、この世を去ってしまった。兼高さんのご冥福をお祈りします。
TNT
この人の旅番組よかったな
最近のやつは芸能人が食ったり買ったりではしゃぐのが多いから旅番組もあまり見なくなった
確かにそれも旅に行った時の楽しみの一つではあるのだが・・・
名無しさん
わかります。お高くとまるのではなく「品」を感じる番組も司会者も今は皆無ですよね。
名無しさん
兼高さんの場合はこの人でないとできない感が非常に強いけど、今のヤツは誰がやっても同じだもんな。
名無しさん
やはり本物の『品』は生まれ&育ちによるものですね。
名無しさん
教養のある方しか作れない番組でした。
プロデューサーも務めていらしたと知り、改めてすごい方だったと感じました。
名無しさん
使われる日本語も綺麗で
子供心にもこの人の品格が感じられた
番組提供の物産の支援も多かったと思うが
まだ女性の進出すら一般的でもなく
一般人でも
よっぽどでなければパスポートすら持てなかった時代に
国民に世界を紹介してくれたのは偉業で
パイオニア的存在だったと言っても
過言では無いと思う
ログインしてコメントを書くter・・・・
日本の外にはこんな世界が有るのだと 凄く興味深く 羨ましく ワクワクしながら観ていました。
品が有って 美しく しかも勇敢で 親しみ易く 見る者の心の中にスッと入って来られる凄い力を持った方でした。
大きくなったら 自分もこんな仕事のできる人になりたいと 憧れを持って観られた 数少ない方でした。
【兼高かおる 世界の旅】の再放送をして欲しい。
良質な旅番組が 最近は少なくて ウルサイ芸人の食べ歩きや かしましい女性のキャーキャー声が多い中 この番組は海外でも日本人である事の誇りを感じられた素敵な番組でした。
最近の旅番組は 食べて温泉に入る事ばかりで 行先の文化や風習などを丁寧に紹介するようなモノが無くて残念です。
旅番組を制作する立場の方達は この方の番組を見て 勉強して欲しいものだと改めて思います。
兼高かおるさん 本当に有難うございました。
合掌。
名無しさん
一応毎週(土)午前6:30〜午前7:00ですがCSのTBSチャンネルで再放送してますよ
少し前は毎週日曜日朝でしたので昔と同じ曜日時間帯で懐かしくも観れたものです・・・・
名無しさん
CSなんですね、見られない人には無理な番組ですね。通常のチャンネルで振り返りたいものです。
名無しさん
国際化と言えば、語学が堪能と思いがちです。勿論、それは当たり前の話ですが、兼高さんは「国際化とは日本の文化を知らなければなりません」と言っておられた。
同じようなことは、数学者で作家故新田次郎さんのご子息である藤原正彦さんも発言されていた。
藤原さんは中学校時代に心血を注いで数カ国語を勉強されたという。しかし英国のケンブリッジ大学に留学された時、「日本文化をいかに知らなかった」かを痛感したらしいです。
「語学に費やした時間を日本の歴史や文化の勉強に使っていたら」と思うと残念でならなかったと。作家の子息でそうです。いわんやです。
海外旅行がまだまだ一般的でなかった時代に、憧れの海外を身近に感じさせた番組でした。
兼高さんで印象的なのは、きれいな日本語を話されたことです。「日本語はなんと気品があるか」を認識できます。言葉は氏より育ちと同じです。ご冥福をお祈りいたします。合掌。
名無しさん
海外で長い間生活をしていると本当にその点を痛感します。
正直、語学を学ぶことは歳をとってかからでも十分に出来ます。特に将来生活の中で使いたい方は必死で頑張れると思います。でもまずはキチンと日本語を話し理解できる力をつける事、そして自国の文化、歴史を理解している事が不可欠な基盤であり、その知識をもって海外に出ると日本という国の素晴らしさを誇りに思えます。昨今の日本語学の軽視はとても残念でなりません。
名無しさん
特に、イタリアなど、歴史ある国の遺跡や、
ルーブルの美術品を鑑賞するにも、普段、日本の物を
見ていないとモノサシがなく、感動が薄いよね。
印象派の絵も、浮世絵を知らんと、楽しさ半減。
ログインしてコメントを書くcusemn88
子供の頃、毎週楽しみに見てました。
落ち着いた品のいい旅番組で。
あれみて「大人になったらあの国もこの国も必ず行くぞ」って夢と希望を膨らませてた。
当時は同行スタッフは最小限でエコノミーの長時間フライトばかりで晩年は腰を悪くされていたと聞いたことが。
影響力もあったし何より旅行業界には多大な貢献をされた方だと思います。
ご冥福を御祈りします。
名無しさん
兼高さんの番組を人生の指標にされた人は、めちゃくちゃ多いと思う。
高度経済成長まっただ中にあった日本に世界を見てくれた唯一の番組。
近年、兼高さんの健康状態を気にしてきました。
2年前、徹子の部屋で見て、「まだまだ大丈夫だ」と思っていたのに。
本当に残念でしかたない。
昭和の映画スターなんかより、自分にとっては大スターでした。
名無しさん
兼高さんの美しさ、上品さ、聡明さ、そして親しみのある優しい人柄が、世界各国の美しい風景や様々な人、文化とともに伝わってくるという素晴らしい番組でした。当時のどんな外交官よりも秀でた仕事ぶりだったのではないでしょうか。兼高さんがおてんばなお姫様で、芥川さんが爺や的なキャラを感じるやりとりも良かった。今は誰もがユーチューブやインスタで自分なりの旅を紹介したりしていますが、兼高さんは世界を旅しながらも日本の、日本人の心の美しさを伝えてくれていたと思います。そういうところがなかなか真似のできないところでしょう。
強右衛門
毎週観ていました。颯爽と飛行機に乗り、外国を旅する貴方に憧れていました。私は飛行機も見たことのない田舎の少年でした。当時は外国の人はいい暮らしをしていて綺麗で素晴らしいことだらけ、と思ってました。翻って今の日本は?至らない部分や、やり過ぎたところもあったかも知れないけれど、日本人、みんな頑張ってきたなぁ・・・
ダンマリパンダ
黒柳さんは、兼高さんは現地の人たちとの交流をしていたと述べておられますが、「兼高かおる世界の旅」では、それを伺わせる内容だった覚えがあります。海外各国の紹介が客観的内容はむしろ少ない方でした。
確か、番組が縁で、どこかの国の島が、兼高さんにプレゼントされたことがあったはずです。
まめちゃん
Mハマー
この方の番組を見て人としての「品」「知性」というものを初めて学んだと思っています。
本当に素敵でこの方を知ったことで人生が豊かになったと思っています。
ありがとうございました
名無しさん
子供心に、外国には色々な所あるんだなー、
いつか行ってみたいなー、と思わせてくれる番組でした。
大人になり、海外へも仕事に行く様になったのは、
少なからず、兼高さんの番組の影響があったのだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
沢山コメント出てますが、子供の頃に世界の旅の番組をみた記憶が残っている。。。それだけ素晴らしい番組であり、兼高さん自身に魅力があったのでしょう。
番組自体にも名前が冠されているってなかなか無いですし。。。
Yam
兼高さんが、徹子の部屋に出演した際、遊牧民から歓迎としてふるまわれる、家畜の乳を、枯葉とかホコリとかを、よけながら失礼のないように頂くと語ってらしたが、御育ちと、あたたかい人柄がにじみ出る話でした。
名無しさん
始まった当初は商業的にも旅行産業は世界的に未発達で、日本はまだ海外に自由にいけない時代。「海外旅行」という言葉がない時代、海外「渡航」は文化や風習の違いをそのまま肌で感じる「見聞」だったはず。インターネットどころか新聞でも他国の情報は流れない時代の中、テレビでいきいきと現地の文化に触れる兼高さんの存在は全ての日本人にとってのアイコンだったんじゃないかなぁ。
今時のインスタ映えのする観光地だけじゃなくて、熱帯の国や厳寒地も普通に訪れてた気がする。「海の向こうにはこんな国があるのか」って子供心に驚いたもんだ。
名無しさん
『兼高かおる世界の旅』
今時の旅番組と違い 私達が子供の頃 子供ながらに品のある番組だと感じた
庶民には 海外旅行等夢のまた夢の時代に 未知の世界を案内してくれる 良い時間でした
今時の旅番組も原点に帰ってみる 良い機会では
名無しさん
一本芯の通った、凛とした素敵な日本女性が世界を闊歩している。誇らしく、羨ましく「兼高かほる世界の旅」を拝見するのを楽しみにしていたものです。日本語も上品で素晴らしいんです。
芥川さんとの駆け引きも楽しかった。
何にでも挑戦する兼高さんが猿に襲われる場面は今でも思い出します。
名無しさん
毎週日曜日の朝、この方の軽快なトークでの世界の旅を楽しみにしていました。この方視点で各国の観光地を詳しく説明いただき、その内容が凄く魅力的、ときに面白く話されていて、いつか自分も世界に羽ばたくぞという気持ちにさせてくれていました。今度は、天国での魅力的な場所を、天国の方々にされるんでしょうね。今まで、行ったことも無い素敵な場所のナビゲートありがとう御座いました。
名無しさん
兼高さんに、憧れました。。。お悔やみ申し上げます。
kef****
hi-3421
番組も素晴らしかったけど、間に入るCMもKDD(現au)とかで、国際色豊かでした。海外旅行もさほど一般的では無かったので、いつかは001から始まる国際電話を掛けてみたいと子供心に強く思ってました。
名無しさん
「兼高かおる世界の旅」は、パンナムの協力も得て制作されてましたね。
名無しさん
小さい時からテレビ見て、世界旅行に憧れていました。と同時に彼女のエキゾチックな風貌に母とともに大ファンでした。後年私が卒業た大学ロサンゼルスシティカレッジが何と彼女も留学していたことがネット検索でわかりました。でも一番驚いたのは彼女のお父様がインド人だった事です。といいますのは、母によく兼高かおるは日本人離れしていると言って「そんなはずが無い」と言われても、何故かあの風貌は純粋な日本人とは不思議だと思っていたからです。外国生活が長いと大体何系の血が混ざっているのか想像がつくからです。お父様は神戸で貿易をしていた印僑だったそうです。なるほど彼女がおびただしい数のインド人と一緒にガンジス川で沐浴を当時の女性としては大胆にもしていた意味が理解できました。彼女のルーツだったんですね。
名無しさん
日曜の朝が楽しみでした。
今も番組のテーマ曲『80日間世界一周』が脳裏に浮かび
パンナム航空のボーイング707(!)が優美な飛行を
見せてくれたオープニングが、忘れられない。
最後の旅先は天国か・誰でも行くけれど、この人が行けば
天国の名所案内をしてくれそうだね
ご冥福を祈ります。
****
Metoo!
こんな時の使い方はいいよね。
パンナムのあのビニールかばんは現在のルイビトンやシャネルを持っているのよりはるかにステイタスがあって、みな羨望のまなざしだった。
芥川さんの語りとともに懐かしい。。。
ログインしてコメントを書く東京夜景
毎週欠かさず見てましたね。海外行く時の参考になりました。
残念です。お疲れ様でした!合掌。
名無しさん
今でもCSの再放送で視ていますが世界の旅は純粋に外国の日常を知る事が出来て当時もわくわくしながら視ていました
ゲテモノを見たいわけでも無くお祭りを見たいわけでも無く海外の休日はこういう日常を送っているとか本当に世界を身近に視れる番組でした
憧れでしたね
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
兼高かおる世界の旅、夢のようないい番組でした。毎回大変楽しみに見ていました 世界を教えていただいた方です 本当に素敵でした。
近頃お元気な姿を見れて大変うれしく思っておりましたが 本当にびっくりで残念です ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
子供の頃に、毎週日曜日の「世界の旅」を楽しみに見ていた。
日本を代表する、素晴らしい女性が果たした友好関係は素晴らしかった。
イモトが行っても、米国大統領には会えないだろうな。
テンプラ禁忌
芥川隆行の合いの手がよかった。
名無しさん
小学生のころ、日曜日の朝この番組を見ていました。今では女性が世界を旅する番組は普通ですが、女性が旅をしてこのように世界を巡るということも少なかった時代なので、なんて勇気があり自由な人だろうと憧れていました。懐かしい思い出です。ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ