小島慶子アナが病気・ADHD公表後に起きた炎上や心配に無問題宣言。

フリーアナウンサーの小島慶子が共働き情報サイト「日経DUAL」で、自身が軽度のADHD(注意欠如・多動性障害)であることを公表した記事をツイッターに添付。多くの人から炎上を心配されたことを明かし「そんな心配をしなくてもいいようになるといいなと思います」と改めてつぶやいた。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000074-dal-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

この芸能ネタへのネットの声

記事、続き
小島は3日、改めてこの記事を添付。「この記事に多くの温かいお声を頂いたのだけど、中には『炎上しなかった?』『偏見が怖くないの?』という人も。その発想はなかった!」と、負の反応が広がることは一切考えなかったと告白。「そんな心配をしなくてもいいようになるといいなと思います」と、実感を込めてつぶやいていた。
名無しさん
原因があって行動があったと言う事ですね
ADHDでも大学を出てアナウンサーになって
結婚して子供も産んで
オーストラリアに移住して
日本に通勤してるのって
普通の人以上に
凄いですよね
これからも頑張ってくださいね
名無しさん
つまり障害っていっても、普通に生活できて、人前で活躍もできる程度の障害ってことでしょ。
馬鹿で阿呆じゃ!
嫌味もそこまで直球でくると笑えます^^
名無しさん
ADHDやアスペルガーは、知的な障害がないので勉強が苦手な訳ではないので大卒は別に普通の事で珍しくないです。むしろ勉強に興味がいくと凄い集中力で勉強するので成績優秀な人も結構います。職業も同様です。
名無しさん
「炎上しなかった?」「偏見がこわくないの?」と言ってる人たちも
何らかの病気なんじゃないかと思う
名無しさん
ADHDって、別に勉強とか仕事ができない訳じゃないよね
行動がおかしいから集団生活の中になじめなくていじめられたりすることあるけど
それも、そこまで強度じゃなければ学生時代にそういうの経験しちゃって社会人になるころ人は周囲に合わせることできるようになる人も多い
名無しさん
日常生活でモヤモヤすることがあってその原因を知ってあぁそうだったのかと腑に落ち安心できるなら、ADHD等を調べてみるのも一理あると思います。逆に知って不安になるくらいなら調べなくても良いと思うけど、対処できるなら少しは生きやすい気はする。
緑の古だぬき
道理でこいつの言う事は腹が立つことばかりだったんだ、病人なら仕方ないな。
名無しさん
普通の人ですよね。
というか診断されてなくて、同じような事言われたことある人山ほど居ると思うのですが?
40までの人生で勉強も出来て、まともに仕事出来て、正直ミスは少ない人のようですし、発言もそんなに変とも思わないし、普通の人で間違いないです。
sakuwaetei
最近の、なんでも精神疾患にしてしまう風潮、
じゃあ、普通の人ってどんな人?って尋ねたくなります。
普通か異常かの二分割ではなく、
皆それぞれ、得意なこと苦手なことがあって、
社会に迷惑をかけない限り、それは持っててもいいんだ、
大切な個性なんだと認められる世の中になってほしいです。
名無しさん
ADHDは発達障害の1つで先天的なものですよ?知的障害がなくて知的に高い方もいます。多動性衝動性など子どもの頃の方が顕著にでます。わざとではないのに育てにくい疳が強いと言われ続けて傷ついてこられたのではないでしょうか?生きづらさの中で原因がわかると対処の仕方もわかりやすくなります。本人は診断がついたことで安堵されたので発表されたのではと思います。うちの娘もそうですがパッと見でわからない障害に普通なのにと言われるのは逆に差別されたように感じてしまう部分もあります。
名無しさん
この人発言は変でしょう。
あと討論番組なんかに出ると、すぐ癇癪。反対意見に対しては、聞いてて引くほど攻撃的。
橋本元市長の番組に何度が出てるけど、この人大丈夫かと思った。
名無しさん
まさに今、まもなく3歳になる我が子がADHDではないかと不安に感じています
先日幼稚園年少入園の面接で落ち着きの無さから再面接となり、やんわりと年中からの入園を勧められました
その後面談等重ねて、なんとか入園許可を頂きましたが、あくまで条件付きという感じで、いざ入園しで面倒見切れないとなれば退園もあり得ます
3歳児健診で保健師に相談して、必要であれば専門機関を受診してみるつもりです
いざ病名がついてしまったらと不安に思う反面、もし本当に発達障害があるなら、幼稚園生活が本人にとって苦しいものになることもあるのかと思うと心配です
名無しさん
この人は普通でないのは明らかだった。
バラエティーだけ見てると普通に見えるかもしれないけど、まともな討論番組に出ると人の話は聞けないわ言ってることめちゃくちゃだわでヤバい人だなって思ったもん。
名無しさん
自分も含め、何かしら当てはまってる。みんな発達障害ですか。
名無しさん
最近の医師は何でも『発達障害(高次機能性自閉症)』とか簡単に判断しますからね。
本人がプラシーボ的にこの診断をされると安心できるって事もあるようで…。本当の先天性自閉ってコントロールなんて出来ないです。理屈や常識が通じないんで…。
sakuwaetei
短気で怒りっぽく、落ち着きなく
ひとり勝手に物事決めて、ひとり相撲をとり、
皆に迷惑かけて、逆ギレしてフラっといなくなる。
フーテンの寅さんが今生きていたら、
きっと、発達障害とかADHDとかアスペルガーとか
精神疾患の範疇に入れられたでしょうね。
名無しさん
幼稚園の入園の話をされてる方のコメントを拝見しましたが・・・
幼稚園の入園前面接、もし公立の園なら市に申請すれば職員(先生)を増やしてもらえる可能性もありますよ。
うちの上の子も、1人でどこかに行く、周りとの協調よりも自身の世界が好き、興味のないこと以外は座って話を聞かない子だったので、1歳くらいからずっと市の子育て支援相談で、個人的に定期的に発育検診をしてもらい、市に申請も出しました。
おかげさまで上の子が年少時には何名か先生が赴任してきてくださり、子供についてくださってました。(当時は他にも何名か申請してくださってた保護者がいたみたいです)
今は、学校にあがり普通学級で生活してますが、学校とは定期的に報告をしてもらってます。
名無しさん
たしかにちょっと変な人だけど、ちょっと変ってだけじゃダメなのかな。
ちょっと変が本当の自分でいいでしょ。そんなのほかにも沢山いるわけだし。
ADHDって病名付けて薬を飲ませて別な人になるほうが不自然だと思う。小島さんが薬を飲むかどうかは知らんけどさ。
コメントを書くあや
自分もADHDだと思う。大人になってからだと、人と話した後に「なんでこのタイミングでこの話をしちゃったのだろう」とか「流れとはいえこの話はすべきではなかった」とか、会話後の反省が半端なく襲ってくる。でも話している最中には気付かないどころか、今だ!とばかりに話したくて仕方がない事ばかり。
ちょっと変わった子くらいで終わっていた子供の頃の方が幸せだったなって思う。
名無しさん
それでも大学まで出て、アナウンサーとして大勢の方前で活躍して、結婚も出産も子育てもされてるのだから立派なもんです。
結局、多かれ少なかれ人は誰しも苦手な事や不得意な事があって、その出方によって病だと決められたり、知らずに生きていたりする。
自分もたまに自己の性格について自己嫌悪に陥るような時ありますが、そんな時、案外ADHDとかそういう種類のものなのかも…とよぎります。
日常生活に支障が出るようなレベルの方以外でも、そういう人はたくさんいるのではと、この数年でADHDという言葉が広まってきてから思うようになりました。
名無しさん
昨今は学習障害を診断するということが普通になってきたので、大人になって自分、あるいは配偶者の学習障害を知った、なんていう記事をよく見かけるようになりました。そしてそのおかげで対応が取れるようになったと聞きます。
30年40年以上前は「変わった子」という言い方で片づけられていた残念な歴史がありますし、本当に良かったと思います。
学習生涯が「個性の1つ」として、それとともにその対応もっとたくさんの人たちに認知されて、どんな人でも生きやすい、頑張りやすい世の中になったらいいなぁと思います。
名無しさん
なぜ、ADHDと公表することで「炎上するのでは?」と心配をするのだろう。とても勇気のいる行動で、理解を求めるための公表であるはずなのに。その心配をする人たちが一番ADHDを理解するべきだと思う。
名無しさん
>その心配をする人たちが一番ADHDを理解するべきだと思う。
いや、逆だと思いますよ。
日本では近年、発達障害という言葉だけが広がってしまっているのが現状ですので、発達障害を理解せずに批判や偏見的な見方をする国民が多い。
なので、炎上を心配する人の気持ちはよくわかります。
コメントを書くgnuman@cars
いちいち病気にすることあるのかな
それほど人間は多様、という風にとらえるべきだと思うんだけど
狂乱の貴公子を応援します
これは穿った考え方だけど、
病気にすることによって、免罪符になるよね。
この人の感情的な論じ方が嫌いだったけど、
これからは、「嫌い」と言えなくなるよね。
「病気」なんだから仕方ないって、擁護する根拠にもなるよね。
「病気」なのに、そんな言い方するな!って、
相手を批判する根拠にもなるよね。
そういう意味では病気にする「意味」はあるんじゃないかな。
こういう事じゃなくても、
「病気」にすることによって、利害が発生するなら。
名無しさん
ADHDは病気なくて発達障がいの一種です。
病気みたいに治療で治るものではなくて、脳の特性です。
なので「病気」のカテゴリーに入れて論ずるのは違うと思います。
名無しさん
ADHDって分かった事で1番救われるのは本人なんだからいいじゃない
名無しさん
普通?ってなんだろう。その時その場に共に生きたり接して、ちょっと変わった子、その場にいる人達と合わない等いろいろと、悩み気にする人が診察すると、病名?をつけられそうな。診察せずで普通?に生きてる方達もちろんいるでしょうね。
もしかしたら私も?何かある?って考える事ありますが。
一般的に学び自立してるならば、単に人それぞれの性格に思うけどな。
狂乱の貴公子を応援します
なるほど。
障がい認定により、その人は救われる半面、
個性を失う可能性を孕んでるとも言えそうですね。
私は小島氏の論調が感情優先のように感じて嫌いでした。
これは、その論調を「個性」と捉えているから「嫌い」と認識していました。
しかし、それを「個性」ではなく「障がい」とした場合、
「嫌い」と認識しずらくなります。
これは、「個性」を失ったと表現してもいい事ではないでしょうか。
「普通」を設定し、それ以外を「障がい」として取り除いてしまえば、
いずれ人は「個性」を失い、全体主義へと携行していくのではないでしょうか。
名無しさん
私自身もそうかも?とか思う時がありますよ
上司にも【お前は人と違う行動をとる】と言われたことがあるし
ADHDって人によって症状が異なるので、診断が難しいのでしょうね
juew
色んな障害を併せ持つパターンも多いから、ADHDプラスアスペルガーなんて人も結構いる。
コメントを書く**
気づかないで社会で働いてる人はいるけど
この人少しおかしい、幼稚だったり乱暴だったり、何回同じ事言ってもわからない、正直いると思います。本人も知らず周りが迷惑してる。
一番タチが悪いのが自覚がない事。
健康診断の様に検査があれば良いのに。
生まれつきのもの病、ストレスなどで発症するもの、差別しているわけではないですが、会社勤めや、集団行動でただでさえ人間関係は難しいので、この様に、そうだったんだ、と分かれば良いのですが。
lig*****
名無しさん
今まで精神病へ行ったことないひとの中にも、たくさんの人が精神病にかかってると思う。何でも病気だから特別扱いとかをするのも違うけど、
色んな人がいる存在してるんだなと老若男女、理解するべき。当然許されない行動もある!
名無しさん
ADHDを「精神病」と捉えることに違和感を覚える。生まれつきのある種「障がい」に近いものだとは思うけど、軽度であれば上手く社会に適応していくこともできるし、単なる「個性」と捉えることも可能だ。
名無しさん
発達障害者は、二次障害として精神病を発症しやすいというデータがあるのも事実です。
名無しさん
こうして、日常生活で困っていないような人にも障害や精神疾患などの診断をするのはどうなんでしょうね。
本当に支援の必要な人が「大したことない」と思われたり、何でも病気のせいにして言い逃れをする人が増えたりしなければいいが。
ひまわり
逆に普通って何だろう?って考えちゃう。
学習障害、適応障害…色々と病名があるけど、それを個性として他人に迷惑掛けず自立して生活をしてる人もかなり多いと思うけど…普通の人の方が少ないのかな?
名無しさん
普通ってなんなんだろう。
みんな何だかんだでいろいろあるし、苦手なこともある。
息子が障害児だったり、いろんな障害のお子さんとも関わったり、仕事で接客業やってると一見普通のサラリーマンやOLさんに見えてもちょっと変わった人もいたりして、普通ってなんだろうなぁってよく思う。
小島さんの生きづらさも診断がつくことでスッキリするならそれはそれで良かったかもしれませんね。
名無しさん
ADHDと言っても人によって振り幅が違うからね
大学出て勉強出来て大企業に就職出来たんなら一般的には普通のような気もするが
行動、発言云々はADHDにあてはめなくても個性で良くないかな
ちなみに部下がADHDだが数字類は苦手、記憶も乏しい、慌てれば慌てる程パニックになる、整理整頓出来ないなんだけどそこまでくれば個性では片付けれない
小島さんには当てはまらないような気がする
まぁ自分の免罪符みたいなものかな
ruuuu
変な話かもしれませんが、ちょっと変わっていることを、
病気だとか、障がいだとか診断されたほうが、
「性格」と言われるよりずっと気が楽ということがあります。
「自分のせいではなかった」と思えるからです。
うちの家族がそうでした。
でも社会の中にいると、もっと変な人にいっぱい出会います。
komkom
今までに誰もが認める実績を積んでるのに、炎上する理由がない。
むしろADHDだったにもかかわらず今のキャリアを積み上げるには、本人しか解らない苦労があったに違いない。それを乗り越えて今もなお
頑張っている姿は尊敬します。
名無しさん
自分のせいではないのに。家族にバッシングを受けて辛かったでしょう。これは遺伝。他の家族がわからなかったのは、本人たちもそうだったから。今頃、甥、姪、にも出ている。自分の子も可能性はある。
でも、一流大学、会社にも入られ、お金も稼げる.何も怖い事は無い。
名無しさん
他人に暴言を吐いたりするのは病気じゃなくて
性格だと思いますよ。
爆裂バイカー
名無しさん
まさに今、間もなく3歳になる我が子がADHDではないかと不安に感じています
先日幼稚園年少入園の面接で落ち着きの無さから再面接となり、やんわりと年中からの入園を勧められました
その後面談等重ねて、なんとか入園許可を頂きましたが条件付きという感じで、いざ入園しで面倒見切れないとなれば退園もあり得る感じです
3歳児健診で保健師に相談して、必要であれば専門機関を受診してみるつもりです
hanahanabunbu
軽度のってことならある程度の人が当てはまりそうだけどな。
Itigodaisuki4489
今時、昔の血液型性格判定みたいに、ちょっと違ったらすぐに発達障害って言いますよね。病院行ったら、何かしら診断名つくでしょうに。
普通に自立して結婚して、子育てしている彼女が、発達障害だったら、みんな人と違うとこや変わっている所ぐらいあるし。ということは、みんな発達障害なのでは。
名無しさん
俺も専門医にADHDって診断されたけど、まああまり関係ないよね。
特にこの人なんかフリーのアナウンサーとしてやっていけるくらい優秀な人なんだから。
軽度な症状の人であれば、要するにその人の特徴、性格に過ぎないと思いますよ。
自分は集中力が無さすぎて悩みだったんですが
、何年も仕事をしているうちに集中力がついてきてだいぶ改善されたので、薬をもらいに医者に行くこともなくなりました。
名無しさん
人格に問題があるのは多くの人が感じていたのであえて騒ぎにもならないんだろうね。
名無しさん
きっと調べていないだけでADHDの人はまだまだたくさんいると思います。
小島さんはアナウンサーになり家族を持ち立派に生活されているし、炎上などしないと思います。
名無しさん
ADHDでも、普通の人以上の仕事に就き稼いでいるのだから何の問題もない。親が心配なのは、大人になって普通に働き、普通の生活ができるかどうかだと思う。
名無しさん
世の中、活動的とか情熱的とか言われる人は概ねいわゆるADHDだろう。ただ、医師がこういう病名をつけること自体、問題だと思う。政治家とか起業家とか、だいたいそういう人が多い。個性であり、鬱々として閉じこもりがちの人よりいいじゃん、と思う。
名無しさん
人間完璧がいちばん怖いと思う。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ