NHK朝ドラ「まんぷく」最年少ナレーションの芦田愛菜が大絶賛される理由

10月にスタートしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」が、1か月を迎えた。前作「半分、青い。」とは対照的な、朝ドラの王道とも言える「女の一代記」は注目度も高く、視聴率も高水準で推移している。「語り」(ナレーション)を朝ドラ史上最年少14歳の芦田愛菜が担当することでも話題になっている。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00010001-yomonline-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

この芸能ネタへのネットの声

記事、続き
視聴者の評判も悪くないようだ。萬平さんが憲兵の取り調べを受けるような深刻な場面でも声のトーンが暗くなりすぎない。極端に感情移入することなく、淡々と台本を読んでいる感じがかえっていい。
芦田の語りは出しゃばりすぎることなく、ストーリーを邪魔しない距離感が絶妙だ。例えるなら、昼休みの校内放送で流れる放送部員の朗読のよう。さりげなく耳に届いているが、友だち同士の会話を遮ることがない。
名無しさん
語りは演技力とともに声質もとても大切。
愛菜ちゃんは感情豊かに、聞き取りやすい声で語りをしてくれるから、ストレスなく楽しめる。何より上手い。
普段演技力あると思ってた方も、語りをすると、声質が気になったりして集中できないことがあるから、ほんとうに大切な役割と思う。
(*´∀`)♪
自分はBSプレミアムと地上波で2回見てるけどそれでも飽きずに見られる。
泉大津って戦火から逃れられたんだ。初めて知りました。
nelne
関西人のくせになんであんな変な関西弁使うのか意味不明。
名無しさん
関西人って言っても、ほとんど東京人みたいなもんなんじゃねーの
幼少期から子役やってるしな
Souchan
子供の頃、チキンラーメンのうた歌ってましたね
名無しさん
芦田さんのナレーションは聴きやすくイヤミもない。
逆に多くを語らないのもシンプルでいい。
本作は、最近のドラマの反省を上手く活かしている。
肝心なことをナレーションで済ませたり、
あるいはナレーションで喋りすぎることもない。
いちばん良いのは脚本家の余計な解説がないことだ。
画面の中では役者が主役、画面の外では視聴者が主役。
伝えたいことは画面の中で伝えるという当たり前のことを、
作る側もよくわかっている。
でも、視聴者の想像に任せる余地も残してくれている。
前作は脚本家が第2のヒロインだった。
節度ある作りのおかげで、ヤフコメやTwitterなどでは、
視聴者が毎日いろいろなシーンを振り返って、
ああだこうだと楽しく盛り上がっている。
「そうそう、その通り!」と共感したり、
逆に自分では気づけなかった解釈も知ることができたり。
作品と視聴者の理想的な関係が成り立っていると思う。
まんぺい
期待していたほど言葉が入ってこない
天才と言われてても幼い声のせいで中学生の弁論大会のように聞こえてしまう
語りはアナウンサーかヒロインがやるのがベターやと思う
名無しさん
関西人と言っても神戸の一等地じゃなかった?
神戸の人って大阪や京都のような方言とはまた違うよね。
ナレーションは傍観者の雰囲気を出しててすごい上手だと思う。あと子供らしい声も心地良くて好き。本編を邪魔しないいいナレーションだなと思う。
名無しさん
朝の爽やかなイメージに合っていて、少し子供っぽい感じもいい感じに残っていて、朗読の上手い子の語りを聞いているみたいで良いと思う。
何をやらせても器用にやりこなす才能はすごい!!
名無しさん
芸歴11年目で14歳とはスゴいキャリア!
俳優、歌手、タレント…。
それぞれの経験が凝縮されたような語り口は、ドラマを遮ることもなく、すんなり受け入れられる感じがいい。
学業との何足かのわらじは大変でしょうが、良くやってるなあ…と感心させられます。
今日より明日、今より更に一歩前進し続けて、将来的には日本を代表するような女優さんになって欲しいものです。
僕のジョジョ膜を破って!
ミフネ「ほんとしっかり者だよね!結婚し、母になるのも超スピードかもね。」
名無しさん
ここで出てくる60歳説
名無しさん
女優で終わるのはもったいないくらいいろんな才能がありそう
名無しさん
とても聞き取りやすい語りです。ドラマの邪魔をせず、寄り添って語る感じで。
正直、子役でブレイクしたころは大きくなったら売れなくなるんだろうなあと思ってました。今では勉強もお仕事も頑張っている姿勢はスゴイなあと応援しています。今度は見応えのある愛菜ちゃん主演のドラマみたいなあ。
名無しさん
愛菜ちゃんの声は爽やかで、語りすぎず、存在感はあるんだけど話を邪魔しない。情感の伝え方も丁寧で賢い子なんだなって感じる。
最近、説明が多すぎるナレーションが増えてるから逆に新鮮。
名無しさん
芦田愛菜ちゃんの頑張りは、結果を出しているから説得力がある。
多忙だった仕事と勉強の両立が出来て受験に合格したのはすごい。
マザーの時は衝撃だったしその後の活躍も素晴らしかった。
このまま真っ直ぐに伸びていく愛ちゃんをずっと見守っていきたいと思う。
名無しさん
この記事の中には「半年ぶりにホッとできる内容」と書かれているが個人的には、前々回の「わろてんか」も吉本興業を作った吉本せいの波乱に満ちた人生を描かれると思い、楽しみにしていたが、葵わかなの拙い演技と、松坂桃李のボソボソとはっきりしないセリフ口調につまらなさを感じていた。
もちろん前作「半分、青い」も近年、まれに見る“駄作”だったので、今回の「まんぷく」は1年ぶりにワクワク感と翌日の展開に期待してしまう楽しい朝ドラの復活で、今は満足しています。
あと、あさイチの華丸・大吉と近江アナの朝ドラ受けも「半分、青い」の時と比べて楽しくコメントしている点も好感が持てます。
名無しさん
安藤さくらが嫌いだから見ません!安藤の実母の傲岸不遜さには耐えられません!
名無しさん
今回も駄作。
名無しさん
この記事もいい。朝ドラをちゃんと見てるし、表現が過剰じゃないから好印象。
名無しさん
ナレーションは「可もなく不可もなく」で上等だと思う。
愛菜ちゃんの幼い頃から培ってきた表現力と滑舌にはやっぱりタダモノじゃないことを思い知らされる。
器用すぎて鼻についたこともあったけど、このナレーションには好感を持って聞いていられる。
ナレーションでの余計な説明がない脚本の力も大きいと思う。
名無しさん
自分も同じ意見です
ナレーションにはそれ以上のものは求めません
そして今回の朝ドラではそれが上手くいっていると思います
名無しさん
愛菜ちゃんの誠実さがよーく伝わってきて、いい薬味のようです。
これから素敵な大人の女性になりそうですね。
女優さんとしても幅の広い役をこなしそう。
とかく子役は大成しないと言われてるけど、愛菜ちゃんがそれを打ち消してくれそうですね。
ten*****
Y
下手とは思わないが
特に語りは芦田愛菜ちゃんだから良いって訳でもない気がする…
問題は話の中身
満腹は面白いです。
女学校の友達、ホテルの仲間
このまま最後まで出て欲しい
名無しさん
戦争中や戦後の状況を語る場面では違和感がありました。私も中身や関西のお笑いを入れているところが素晴らしいと思ってます。
名無しさん
天才とは、きっとこの子のことを言うのだろうと思うほど、凄い!
しかも、ちゃんと努力もしてる!
マザーには、泣かされた、
げろげろQ
ドラマの邪魔をしないナレーションがいい!くどくどと説明なんか要らない。愛菜ちゃんは爽やかな声が朝にはピッタリ!そう言えば、『あさが来た』の杉浦圭子アナのナレーションが良かった!「加野屋にも新しい朝が来ました」という何気ないナレーションが良かった!
烏合の衆
半分青いの語りは風吹ジュンは良いんだけど語りの量が多過ぎてダメだった。
名無しさん
あさが来たの杉浦アナのナレーションも良かったよ
名無しさん
芦田愛菜さんは多彩な才能を発揮してますね。
これからもずっとご活躍くださいませ。
名無しさん
確かにそうですが、他の若手を発掘するのも公共放送ではやってほしいです。
名無しさん
愛菜ちゃん、本当に朝にぴったりな爽やかな声で良いです。
ドラマ自体もすばらしく、はまっております。
出ているキャラクターみんなが愛おしいドラマです。書いててキモイけど。
でも本当に素晴らしい脚本と出演者さんだと思っております。
サザエさんの朝版みたいなドラマだなあ。
名無しさん
そこまで絶賛するほどのモノではないと思う。
芦田や小林星蘭などの年代では経験不足。
話題や人気だけでナレーションが務まる訳ではない。
名無しさん
芦田愛菜って将来が本当に楽しみ。既に主演級だからもっと映画とかに出て賞レースに絡んでいってほしい
asanyan
名無しさん
もしかしたら60歳説は本当なのかもしれない。
(*´∀`)♪
CMじゃねーか(笑)
名無しさん
>アナウンサーの「語り」は聞きやすいという点で申し分ないが、
>可もなく不可もなく、これといって印象に残らない。
まんぷくの語りが芦田愛菜なんて、この記事で初めて知ったわ。
語り部分が少ないこともあるのだろうが、別に印象に残る語りではないよ。
名無しさん
芦田愛菜ちゃんの語りは爽やかで、ドラマの邪魔にならないから、好きです。福田さんの書く内容も無駄がない。
若すぎじゃないかしら、って初めはその抜擢に???って、思いましたが、ひと月過ぎてみて、このお仕事も才能有るかも?と、思っています。
あ、もう愛菜ちゃんは失礼か…。
愛菜さん、これからも体に気を付けて頑張って下さいね。
名無しさん
すごく聞き取りやすいし
適度な感情の入れ方で
出過ぎてない
さすがだなと思います
14歳でこれだけできるなんて驚きです
名無しさん
芦田愛菜さんのナレーションは本当に良いよ。
ドラマを一切邪魔せず、ふと気付くとストーリーを補完してくれてる。
時折、長いナレーションの時に、そう言えば芦田愛菜さんだった!と気付くくらい。
そう言えば、チキンラーメンのCMでヒヨコになってたの忘れてたけど、確かにかわいかった。
名無しさん
放送部の語りね!
ああ、その表現になんか納得しました。
その所為か何処か懐かしさを感じつつ、安心して聞いていられる。
高過ぎもなく低過ぎもなく、子供っぽくもなく大人びているわけでもない絶妙な声質も、はっきりした発音もとても聞きやすいです。
今後、福ちゃん達の孫娘役とかで本編に登場しないですかね?ちょっと期待しているのですが…
三ツ井純友(コメント全く見る気ない)
芦田さんのナレーションはホンに場の雰囲気にあった語りなのでまさに「陰の主役」
前作・・・
「先の読めない・・・」というより
単なる「行き当たりばったり」
しかも脚本家先生の好みかタレントが所属している事務所への気兼ねかそこはわからないが
どのキャラもストーリー関係なくムリヤリに『良い人』に仕立てようとしている
hitorigoto111
芦田愛菜のナレーションは滑らかさがないと思う。内容が面白いから、ちょっと邪魔になる時があります。
名無しさん
ナレーションと言うお仕事を音読しているだけとは誰も思って無いでしょうが、技術、声質、声量、抑揚等大変な仕事だと再認識。今回の芦田愛菜さんの「福ちゃん、萬平さん」と呼ぶ親しみ深さの加減が素敵だなと聞いています。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ