皆に愛された樹木希林さん葬儀に大物芸能人ら参列。弔辞は、橋爪功が代読。

15日に東京都渋谷区の自宅で死去した女優の樹木希林さん(本名・内田啓子)さん(享年75)の告別式が30日、光林寺(東京都港区)で営まれた。車椅子で喪主を務めた夫でロック歌手の内田裕也さん、女優でエッセイストの長女・内田也哉子さんと娘婿で俳優の本木雅弘さんら家族のほかにも芸能人らが参列。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000003-mantan-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

この芸能ネタへのネットの声

記事、続き 
葬儀には、生前に深い親交があった女優の岸本加世子さん、浅田美代子さん、映画やテレビ番組、CMなどで共演した中居正広さん、宮沢りえさん、永瀬正敏さん、リリー・フランキーさんらが参列した。
俳優の橋爪功は今年のパルムドールを受賞した映画「万引き家族」などでタッグを組んだ是枝裕和監督(56)の弔辞を代読した。
名無しさん
たくさんの共演者に影響を与えた人だと思います。そして、私達も素晴らしい作品で感動をいただきました。
心からご冥福を祈ります。
名無しさん
「味いちもんめ」の女将さん、凄く好きでした。
テレ朝得意の刑事ドラマ以外で、珍しく長く続いたドラマだった気がします。
師弟関係とは、仕事とは、色々考えさせられました。
希林さんの追悼に再放送してくれないかな。。
お洒落でお茶目な女将さん、もう一回見たい。。
名無しさん
私が知っているのは一部ですが
頭の中に色んな映像、楽曲が流れました。
皆さんに見送られ、希林さん本当に逝ってしまったんだなと想像の中でお見送りしました。
本当に素敵な女優さんでした。
沢山の作品を残して下さった事に感謝致します。
ゆったり、のんびりと休んでくださいね。
taro
岸本加世子や浅田美代子と、共演したまだ10代だった新人を何十年と可愛がってたなんて、人徳としか言い様がない。あれほど個性的だったら、普通、あまり人と噛み合わず人徳は薄そうに思えるが、樹木希林の場合は変わり者でなく、本当に個性だったんだろう。
名無しさん
人徳が凄くあった方だと思います。安らかに。
名無しさん
終活で、様々な準備をされているのをテレビで拝見しました。この祭壇も、自ら考えたものでしょう。祭壇とてもステキですよ、希林さん。
一度でいいからお会いしたかったです。
毎日悲しいです。
名無しさん
未だに信じられません。楽しいドラマや映画をたくさんありがとうございました。
名無しさん
強烈な個性を持った人がまた一人いなくなってしまった
名無しさん
樹木希林さんは
以前の芸名「悠木千帆」を
売って樹木希林に改名した
買った人はどうしたんだろう?
名無しさん
先日、テレビでインタビュー受けてましたよ。
女優さんです。
*
直接、芸名を買った人は、この女優さんではありませんけどね。
名無しさん
希林ロックンロール、ヨロシク!
leh*****
A***
あのジュリーのポスター、姉の部屋に貼ってあったので、
良く真似していました。懐かしい。。
確か役名は「浜さん」って呼ばれていましたよね。
名無しさん
洞察力が鋭く、天邪鬼で掴み所のない魅力だからこその難しさかなと私的解釈ですが…橋爪さんとは是枝監督の『奇跡』で夫婦役でしたね。孫が冒険して店前で2人が実は心配しながらもなんてことないふらして帰りを待っていたところ印象に残ってます。
名無しさん
『ぴったんこカンカン』での安住アナとのやり取りを見ていても何となく難しそうな人なのは伝わってきました。それを、わざわざ言わなくてもいいのにと思えることを平気で言ってしまう。でもそれが味になり、あの演技に繋がったのかもしれない。
名無しさん
いろんな意味で建前というものを嫌う人。本音をさらけ出すことで付き合う人を限定し、できるだけしがらみのない人生を送りたかったんでしょうね。
人から物をもらうことが嫌いで、子供だろうと容赦なく言うべきことを言う。
周りにはあまりいないタイプですね。
でもおしゃれでセンスが良く、金銭感覚もある。私は好きだな。
ikura_don_2
若い頃は、理屈っぽそうな今で言うオタクな少女みたいな印象を受ける。社交的ではなく内に秘める感じで、性格としては気難しそうだ。年月を経てそれが丸くなり味となってる。
名無しさん
芸があったからね。
芸が無ければ、ただ敬遠されてた人だと思う。
コメントを書くtonnkarasurari
いい意味での緊張感がある人なので、友人関係だと癒しはないかもしれ
ない。とげのある人は、表面は強くて弱い人。難しいという表現は
よくわかる。
名無しさん
一番的を得た表現だよね、「難しい人」というのは。
名無しさん
難しい方だった、というのは分かる気もする。私生活では、テレビや映画で見せる飄々とした演技や会話とは別の顔を持っているのだなと、以前、娘さんやお孫さん(女の子)への接し方についてお話されているのを耳にしてぎょっとしたのを覚えている。
名無しさん
時間ですよとかの頃はドラマの大筋とは関係なく、ゆうきちほやマチャァキには寸劇というかコントの時間が用意されていた。あれはゲバゲバ90分とかに影響されていたんだろうね。
アドリブが持ち味だったから、倉本聰のドラマとは縁がなかったのではないかな。
名無しさん
ご尊命の時から病の重さを公言したはばかられなかったので、私的には生き仏みたいな存在でした。なので、ご葬儀と報じられても実感がなかなかわきません。これから何年経ってもも希林さんが出演された映画やドラマ、ドキュメンタリーが流れ続ける限り、ずっと同じ気持ちのままでしょう。合掌

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ