【訃報】劇団四季俳優の田中廣臣さん肝細胞がんで死去。ライオンキングザズ役

劇団四季は21日、同劇団の俳優、田中廣臣(たなか・ひろおみ)さんが20日に肝細胞がんで死去したと発表した。51歳。通夜は21日午後5時から、告別式は22日午後0時半から、宮崎県日向市日知屋大浜12002の82、総合葬祭プリエール日向で営まれる。喪主は妻、菊香(きくか)さん。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000567-san-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

この芸能ネタへのネットの声

記事、続き
以下、田中廣臣さん経歴
宮崎県出身。中央大学文学部卒業。
テーマパークなどでダンサーとして活動し、音楽座の公演にも数多く出演した。平成12年、オーディションに合格して翌年劇団四季に入団し、ミュージカル「はだかの王様」で四季の初舞台を踏んだ。
「ライオンキング」のザズ役や「アイーダ」のゾーザー役などで人気を集め、ミュージカルのみならずストレートプレイにも挑戦し、「ハムレット」のギルデンスターン役などの演技も話題に。歌、踊り、芝居の3拍子そろった俳優として、長年、劇団を支えてきた。
昨年12月、東京・四季劇場[夏]で行われた「ライオンキング」のザズ役での出演が、最後の舞台となった。
名無しさん
この時期は多いんだね。
ガン治療中の友達が
毎日訃報を聞くと気持ちが折れる。
と言っていた。
確かに。
名無しさん
今年は癌で亡くなる方が多すぎる。
好きな俳優さんです。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
最近、四季を観てないけど、ファミミューで活躍していた田中さん、好きでした。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
最近お悔やみ多過ぎるまだ若いのに
名無しさん
ご冥福をお祈りいたします。
最高の人生を送ってきたと思ってます。
名無しさん
自分は40代。今やりたい事をやればいいって言う人がいるけど育児ど真ん中会社の執行権限者親の介護ドストライクの自分がまさか自転車で日本一周したいからしばらく休みますとは言えない…

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ