ピチカート・ファイヴ小西康陽が語る凄い十人の女がこちら

BuzzFeedでは、音楽家の小西康陽が語る「凄い十人の女」をテーマに小西にインタビュー。作品集に収められた9組の女性アーティストに、ピチカート・ファイヴで長く活動をともにした野宮真貴を加えた10人について、じっくりと語ってもらった。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00010000-bfj-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

ネットの声

記事、続き
音楽家の小西康陽が語る「凄い十人の女」がこちら
・小泉今日子「面白おかしく生きてきたけれど」
・細川ふみえ「スキスキスー」
・Negicco「アイドルばかり聴かないで」
・戸川京子「動物園の鰐Nobodyintown」
・夏木マリ「ミュージシャン」
・和田アキ子「生きる」
・八代亜紀「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」
・三浦理恵子「日曜はダメよ」
・慎吾ママ「慎吾ママのおはロック」
・野宮真貴(アルバム収録なし)
名無しさん
確かに野宮真貴さんに対して
抜群に歌が上手いという印象は無いけど
あの頃のピチカート・ファイヴを歌うには
ピッタリの声だったんだろうね。
名無しさん
ピチカートより前でしたがライブで歌を聞きましたがメチャクチャ上手くて声も通っていましたよ。スタジオでCMやってた人ですから演奏に負けてなかったです。ピチカートはああいう感じの唄い方だったのでしょう。
名無しさん
当時、渋谷系が流行ってて野宮真貴さんの声がピッタリでしたもんね。
私は田島貴男さんボーカルの時も好きで、この頃はピチカートとオリジナルラヴをよく聴いてました。
名無しさん
オリジナルラブは今聞いても良い
ピチカートファイブ?あぁそんなのあったな 只の色物
無理やり流行らせた感じ 消えてもいい音楽
名無しさん
まあ、ピチカートとか聴いてた人は、小室ファミリーとか小馬鹿にしてた中2病的な価値観だったもんね。
俺の中学時代そんなだったし(笑)
名無しさん
俺はいまだに小室ファミリーは好きではないがw
名無しさん
でもこれは言えるのは、ポピュラー音楽の発展は、
「声の多様な魅力」に気付いたことにある。
「歌が上手い」という一つの型に当てはめるのではなく、
下手でもかわいい声とかを活かす楽曲づくり、という観点で作品が作られてきた点は、従来のいわゆるクラシック音楽にはなかった観点だった。
名無しさん
リオデジャネイロで聴けるとはね。
名無しさん
あややが入ってない涙
名無しさん
歌はじゅうぶん上手いと思うけど、声の良さが
上回ると言われれば、それはそうかもしれない。
名無しさん
フカキョンも入ってない・・・
名無しさん
ピッチとかビブラートとかよりも、息遣いや、ひとつの音符の中の繊細な音程変化による歌の表情がとっても素敵。
なので単に歌のうまい人がカラオケとかで歌っても大抵破綻する(笑)。
今外国人にシティーポップとか流行ってるけど、いずれ野宮真貴とか八代亜紀が理解される時代が来るかも知れない。
名無しさん
でも、野宮真貴の声はあの頃と今ではそんなに変わっていない。
失礼ながら、再来年還暦を迎えようとしている人の歌とはちょっと思えない…。
名無しさん
ピチカートは初期が好きです(田島~野宮数枚)。
オリジナルラブは演奏もボーカルも共に素晴らしいけれど、ピチカートはボーカルの声も他の楽器の一部といった役割を持たせてトータルでセンスが良くて質の高い音楽といったイメージだった。
フリッパーズは2人とも完全にボーカリストとしては諦めてる感じで、渋谷系の特徴でもある過去の(特に60~70年代)の音楽を再構築する感じが特に強かった。元ネタもわかりやすかったし。
名無しさん
HEYHEYHEYでピチカートが出て小西を初めて見たけど
緊張しすぎてるのかキョロキョロ、おどおど
ものすごく挙動不審で、松本に
「だれか殺して来たんですか?」
って言われてたなw
名無しさん
ハイセンスなイメージあるけど、小泉今日子にドキドキしたとか、案外、普通のオッサンなんだな。
gbh
偏見だろうし皆んながそうじゃないんだろうけど、渋谷系ってフリッパーズもピチカートも音楽カッコいいけど渋谷系ファンはダサい印象。サブカルでボーダーの服着て俺いけてるでしょみたいな。
ログインしてコメントを書くAAA
野宮は舞台映えする声量で勝負するタイプじゃなくて、都会的なポップな感じを表現するのに適したボーカルだから。
それにしても小西は見た目歳を取ったなあ(笑
ピチカートの頃の雰囲気から打って変わって、仙人みたいな風貌が面白いね。
名無しさん
記事の内容よりも小西さんの仙人感すごい!!
同感です。
僕のジョジョ膜を破って!
大瀧詠一か山下達郎かと思った
名無しさん
先日、トークショーで生小西さんを間近で拝見しました。
服装も含めてふつうのオジサンでした。
お話は非常に楽しかった。
バターシャワー
俺は写真見てパディントンみたいだと思った。
名無しさん
小西さんこそ天才だと思う。
名無しさん
野宮さんの声は年齢を感じさせないというか年齢不詳というか。それを使いこなしてた小西さんもすごい人だと思います。一般受けしなくてもね。
つぶ焼きジロー
この人は偉大だ。やっぱりTOKYOは夜の7時での野宮真貴さんとの相性が良かったと思う。
名無しさん
あの歌はカラオケで歌うのがとても難しい
名無しさん
スウィートソウルレビューは男でも歌いやすい。
名無しさん
ピチカートは初代からファンだけど色々内容が洗練され過ぎて早過ぎた野宮さん加入してからたぶん型が完璧になって時代が追いついた感あったので加速度的に良い感じになったのは楽しかった小西さんはソロ作も良いけどやはりピチカート再結成はピチカートマニアとしては期待したい
しとしとさん
当時、音楽の情報があまりない時代で、小西先生の作る音楽が最高だと思っていたんだけど、こう洋楽のオマージュばかりだと知ると(ネット社会で)ピチカートファイブが2001年というタイミングで解散したのは良かったと思います。私は、再結成しないでこのままいい想い出のままでいて欲しいです。今後は、若手の女性シンガーやアイドル向けに楽曲を提供し続けて欲しいです。
名無しさん
長い記事だったけど、人それぞれで区切ってあり、写真もその章ごとに挿入されているので、最後まで読めました。
細川ふみえさんのスキスキスーのジャケット、色やフォントなど結構可愛いくて何気に好きです
名無しさん
ピチカートの全てを語れる世代じゃないけど、野宮さんのあの、可愛いくてちょっとレトロな歌声が曲に重なり学生時代の自分にどハマり。
72のメロディーを聴いた時はすぐ小西さんと気づいて懐かしく感動した。また復活希望。
名無しさん
東京オリンピックの時にまた聴けるかなー?
ピチカートファイブ好きだなー。初期の中田ヤスタカもそんなんだったけど変わっちゃったしねー。
しとしとさん
確かに中田ヤスタカさんも変わってしまいましたね。東京喫茶の頃は最高に面白かったですw
私が今楽しみなミュージシャンはtofubeatsさんですね。子供がクラシカロイドというアニメに嵌ってて、一緒に見ましたが面白い音楽を作る人だと思います。
名無しさん
東京喫茶好きです。クラシカロイド(笑)内容はぶっとんでますが劇中の音楽は確かに面白いですよね。
名無しさん
スキスキスーは小西さんだったのかぁ、知らんかった
名無しさん
にこにこにゃんにゃんは石野卓球
名無しさん
私も知らなかった、ビックリ!
未だに曲は頭に残ってるからサスガなのかな?
名無しさん
東京は夜の7時を聴いた時は衝撃でした。
東京モナムールとか挙げだしたらキリがない!
当時中学生だったのでそれから月面軟着陸に還っていって田島貴男に出逢って。机にTYO「東京」って落書きしてたし笑笑
僕の青春時代のバックミュージックには小西先生の曲が常に流れてました!!
ステキな音楽の時代だったなぁ。。。
tji*****
alexandra
野宮さんに、オリンピックでパフォーマンスして欲しい。東京をアピールするに、この方以上の人はいない。あとは、北島さぶちゃんの祭。
秋元さん絡みと、EXILE絡みは、ちょっと違うかなと思う。
名無しさん
秋元、Exileはホント勘弁
私は坂本龍一さんがいいかなー
名無しさん
リオオリンピック・パラリンピックの閉会式を観た人はわかると思うが2年後の東京オリンピック・パラリンピックでこの人は再度スポットが当たる予定…
名無しさん
反対
名無しさん
オリンピック楽しみだね
私もブラジルのオリンピックでの
曲聞きました。
名無しさん
ピチカートファイブ、オリジナルラブ、ICE、UFO、モンドグロッソ、SoulBossaTrio、MuteBeat、スカパラ、コーザノストラ、カヒミカリィ、ラブタンバリンズ等の全盛期は米国留学してたんやけど、その頃ホンマによく聴いてた。アメリカ人の彼女や他の国の友人達にも大受けで、日本の音楽すごい!って皆んな喜んで聴いてたよ。懐かしい!
よろこび
フリッパーズギターの小山田圭吾と小沢健二を忘れていませんか。
名無しさん
あえて、かと。
名無しさん
他の9人と小西氏のつながりにはピンとこない。けどピチカートの野宮真貴は最高!
(いやピチカートじゃなくても野宮真貴は最高なんですけど)
再結成に興味あるけど昔の良さを知ってるファンはどう感じるかな?微妙な感じならやめてほしいし。
しとしとさん
今更復活はやめて欲しいです。良い想い出は良い想い出のままでいて欲しいです。(アーティストもマニアも20歳位歳をとりました。)
dartmoo37
1993年のYMOの再結成やその後の最近の活動見ると、何か違うな感しか生まれなかった
名無しさん
戸川京子とはなつかしい。
生きていれば歌手だけでなく、層の薄い50代女優をけん引しててもおかしくない存在だっただけに、おしい存在でした。
名無しさん
”僕はどちらかというと声量で勝負する人じゃなくて、マイクを絶妙にコントロールして、少ない声量で効果的に聞かせる人が好きなんです。”
私もそうだ、と思った。吉田美和とか絢香とかは、どうも暑苦しく聞こえてしまう。
REDLINE
この記事、多分アルバムの中のライナーですよね。
なんか一曲一曲ちゃんと書いてあるって
tofubeatsが言ってましたわ。
小西さんは本当にあの時代の東京の音を切り取るでもなく
自分で作っちゃった人だなぁと思うのだけれど、
未だにそんなに好きになれない(笑)。
そもそもどっぷり聞いてもらう想定も
作り手の本人もしてないのだろうけど、
久々に聞きたくなったので手に取ってます。
明日辺りからゆっくり聞いてみよう。
yahoo.110
東京は夜の7時。
を知っている人まだいますか?
名無しさん
ビジュアルがどうっていう人もいるけど、野宮さんのあの声、そして小西さんの音楽でまたピチカート聞きたいな。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ