【動画】桑田佳祐がラジオで西城秀樹のヤングマンひき語りにファン涙

桑田佳祐がMCを務める『ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び』。5月19日の放送は5月16日に亡くなった桑田と同い年のスター・西城秀樹への思いが語られる、印象的な1時間となった。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00010012-realsound-musi>

スポンサーリンク
レクタングル大

ネットの声

記事、続き 
 番組冒頭、桑田は「我らサザンオールスターズは、勝手にデビュー40周年を迎えます。こんばんは、本田じゃない方のケイスケでございます」と挨拶。デビュー記念日6月25日、翌26日に急遽開催されることが決定した、NHKホールでの40周年キックオフライブに触れた。一方で、「大変残念なことで、5月16日、西城秀樹さんがご逝去されました。私と同い年で、兄貴の風格がある本当に素晴らしい方でした」と、最期までステージに立ち続けた西城を労わるように、穏やかに語った。
リスナーからも、西城がサプライズ出演し、「YOUNGMAN(Y.M.C.A.)」を披露した1995年の『スーパーライブin横浜 ホタル・カリフォルニア』(横浜みなとみらい21臨港パーク)、また桑田が「情熱の嵐」や「傷だらけのローラ」を歌唱した2008年と、2013年のActAgainstAIDSLIVEの『ひとり紅白歌合戦』などに触れ、思い出話を語ってほしい、というメールが寄せられた。「ホタル・カリフォルニア」については、桑田自身がオファーをしたが、ライブの規模やテイストを伝える前に、快諾されたという。桑田は「本当に実直で、誰に対してもフランク。同い年だけど、兄貴みたいでね。ライブの楽屋で1時間くらい、初めてじっくりお話をさせていただいたんだけど、打ち解けられるように気配りして話してくださって。大好きで、またいつかご一緒したかった。日本の音楽界を大きく作り変えた方だと思う。本当にありがとうございました」と、感謝の思いを語った。
名無しさん
西城さんが、誰からもリスペクトされるのはその人柄によるところが大きいと思います。亡くなったあとの報道を見て、改めて偉大さが伝わってきました。
名無しさん
同い年とは知りませんでした。桑田さん自身も病気になり復活されたので西城さんのことも他人事だと思わないでいたんでしょう。
Donald.J.Triumph
昨夜のfmラジオ番組を聴いてました
生歌コーナーの「ヤングマン」
ホント良かったなぁ
思わずラジオに合わせて一緒に歌ってしまった
名無しさん
ラジオで初めて同い年って知った
桑田さんもお体に気をつけて
名無しさん
早すぎる逝去は悲しいし、残念ですが、
歌い継がれることで、ずっと人の心に生き続けることになると思う。
桑田さんありがとう。
名無しさん
「ホタル・カリフォルニア」の映像見たくなったな。
VHSなんでもう見れないけど…DVD買おうかな。
六文銭を握りこぶし
本田圭佑はプロフェッショナルとはケイスケホンダって言ったけど
本当のプロフェッショナルはケイスケクワタ
ケイスケクワタだと思います。
ピストン中田氏
ワイは、15年以上前になるが、ディナーショーで客いじりしてもらったのが忘れられんわ。
突然話振られて、気の利いたコメント出来ず「ちょっとひねりなさい」って言われたな。
名無しさん
昭和ど真ん中世代には
西城秀樹は
塩、醤油、味噌位に居て当たり前な「存在」我々の日常には常に「西城秀樹」が普通に存在していた。
それが、失われたら君達はどう思う??
名無しさん
あって当たり前の存在…
なるほど。
名無しさん
そうね だいたいね
ksx*****
名無しさん
イエー!
四六時中もヤングマン!
海岸で若い二人がヤングマン!
素晴らしいウィー!わすられる日々よウォー。
…こんな感じでした。
名無しさん
どなたも、身近な人の死は
辛い。良い事しか思い出せない
お互いが触れ合った時間は、
一生の宝なんですよね〜
ジバコ
西城秀樹…今更ながらに人として学ぶ事が多いな〜

桑田佳祐がラジオで披露した西城秀樹ヤングマンひき語りの動画

桑田佳祐がラジオで披露した西城秀樹ヤングマンひき語りの動画

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ