「仮面女子」猪狩ともか脊髄損傷で両脚麻痺のとんでもない重症だった

4月11日、強風で倒れた看板の下敷きとなり、緊急入院していたアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさんが5月7日、公式ブログで病状を報告し、脊髄損傷により両脚を動かせなくなったことを明かした。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010009-bfj-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

ネットの声

記事、続き
猪狩さんは先月11日、都内で歩いている際に、強風により落下した看板の下敷きとなり救急搬送された。
ICU(集中治療室)、HCU(高度治療室)をへて、現在は一般病棟に移ったという猪狩さん。ブログでは病状について、瞼裂傷、頭部挫創、骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)、そして、脊髄損傷。その影響で両下肢麻痺と報告。
「私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました」「治る可能性は極めて低く、今後、車椅子での生活を余儀なくされました」と今後は車椅子での生活となることを明らかにした。
名無しさん
この方も知らず、この事故も知りませんでした。
この記事で初めて知り、先程ブログ読みました。
本当に気持ちの強い方だと思いました。
ブログを書き、事故当時の状況、その後の治療経過や症状、自分の体の状態を思い出しながら書くのは、精神的にもすごく辛かったと思います。それでもブログで発表したこと、リハビリの写真を載せたこと、本当に強い方だと思いました。
まだ若い。
奇跡的に治るかもしれないから頑張ってなど言えませんが、少しでも良くなるよう願ってます。
名無しさん
本人が前向きなので良かった。
名無しさん
初めてこの方を知りましたが応援したくなります。
名無しさん
頑張れとか無責任な事は言えない。
何と言ったらいいのか。
名無しさん
なんとなく看板は軽くて薄そうなイメージがあったので、ここまでの大怪我と後遺障害が起こることにも驚いた。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ