GENKING(ゲンキング)さん虫垂炎なのに痛み止めだけでイベント参加!

タレントのGENKING(年齢非公開)が10日、自身のブログを更新。虫垂炎のため救急搬送されていたことを明かした。

9日に腹痛を覚え、痛み止めを服用しながらロケに参加にしたものの、終了後に歩けなくなり救急搬送されたという。本来なら入院、手術の必要があったが、翌日にイベントを控えていたため延期。痛み止めだけでイベントに臨んだ。

<引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000096-spnannex-ent>

スポンサーリンク
レクタングル大

 ネットの声

名無しさん
2件も診断ミスってこと??それもある意味凄いな。
名無しさん
寿命だったとかなんとか
ぶた
アッペなんて、手術も診断も簡単。
それすら診断できない医師なんて、存在価値なし。
無駄飯食い。
名無しさん
>虫垂炎は最初は臍あたりから痛んで、徐々に右下腹部に移動するからね。
一般的に虫垂炎の初期は心窩部痛です。胃が痛いとか。
そこから虫垂のあるとこに痛みが移動します。
名無しさん
問診的には歩けない上腹部痛(歩くと響く)、かつ嘔吐や下痢が無く、腹痛の位置が右下に移動してきた、発熱がある、妊娠反応陰性(閉経前の女性?なので)などであれば虫垂炎初期を疑って腹部所見を取り、CTも撮ると思いますが、鎮痛剤飲んでいたとのことより前医では意外と腹部所見が弱くなっていて診断上手くできなかった可能性はあります。後医の方が診断は有利になります。
ただやはり嘔吐下痢無い腹痛は注意が必要で
、虫垂炎はメジャー疾患なので鑑別は頭に置いて置かないといけないとは思いますが。
同様の症例は結構いて救急受診してくるので慎重を期してますが、痛み強くて若い女性なら子宮外妊娠とかも怖いですね。
名無しさん
オレも子供の頃、腹痛で個人開業の町の内科医のところに行ったがその医者がやぶ医者で虫垂炎だとわからず、ただの食いすぎとか言われて胃薬出されただけで一週間程度放置された。w
さすがに様子がおかしいと感づいた両親が少し大きめの外科病院にオレを連れていって診てもらったら、採血なんかもされたけど診察から数時間程度で即、虫垂炎だと診断され、緊急手術された。
その外科医からもう少し遅かったら破裂して腹膜炎を起こしていたかもしれない。どうしてこんなになるまで放置していたのですかとオレの両親が怒られたらしいけど...そんなこと言われたってなぁ~w。結局、最初の町の内科医には、今後の付き合いもあるということで、この件に関して両親は、なにも言わずじまいで通したそうですわ。

名無しさん
上にも書いてありますが、虫垂炎はまず心窩部痛を訴え、その後痛みが右下腹部に移動することが多い。通常は腹痛の訴えであれば、まずは急性胃腸炎が多いのでその診断で処方して帰宅させる。その際、症状の改善がない、もしくは増悪するようであれば再度、受診するように説明する。そして、次に受診した際に、CT等の精密検査を行うのが通常の流れです。最初から精密検査では過剰な医療になります。
あと、虫垂炎が穿孔したとしても、手遅れになるとはやや言い過ぎでは。高齢者ならばそういこともありえますが。
名無しさん
虫垂が穿孔したら、即、腹膜炎になるでしょ??
年齢関係なく命に関わると思いますけど?
名無しさん
虫垂炎は緊急性も重症度もそこそこ高いけど、診断に難渋する症例は少なくない。
実際、初期には虫垂が腫れず、CTで所見が拾えなかったり、血液検査や身体所見でも腸炎と大差ないような結果になったりもする。
この人は3軒目ですら緊急入院の必要性は低かったようだから、1、2件目はなおさら難しい。
本人からしたら、たまったものではないけど
名無しさん
初診の段階で判断がつかず、後で虫垂炎とわかった、という経験をしたことのない医師はほとんどいないと思う(居れば、それこそ経験不足の藪)
大事なのは、誰かも書いてたけど診察後に「痛みが強くなったり、右下へ集中してくるようであれば、虫垂炎や憩室炎の疑いがあるので、すぐに医療機関を受診して下さい」というフォローだと思う。
これは、責任逃れではなく、医療の限界、不確実性を認識した上で、それを患者にも理解してもらわないといけない。
名無しさん
自分も個人医に最初腸にガスがたまってるって診断されて、薬で散らして我慢してたら、どうにも治まらず。大きめの病院行ったら即虫垂炎の診断。緊急病院で即手術したら破裂してた。破裂直後だったから腹膜炎になる前に助かったけど。3時間程度の手術が6時間以上かかったわ。
盲腸ってなかなか油断出来ないし、
あんまり「誤診なんて有り得ない」なんて
思わない方が良いよ。
逆に盲腸じゃないのに手術されたりって話も聞くし。
痛みが微妙な時は精密検査をするか
その時の自分の判断次第だったりするし。
医者任せにしたからといって
悪くなるのは自分の身体なんだし。
無責任では済まないんだよねぇ。
名無しさん
自分の時は大学病院を2件まわってやっと虫垂炎ってわかった。ホント痛かったなぁ。
名無しさん
tennshi
名無しさん
大学病院に行って笑われる意味がわからない。。
名無しさん
我慢強い人も腹痛が右側だと注意しないとね。高校の修学旅行前に先生が言ってた。
mlc
千代の富士は麻酔無しで虫垂炎のオペ受けたとか。
超人か!
Mjdaitans
右側が痛くなるとは限りません。自分が虫垂炎になった時はめちゃくちゃ胃が痛かったです。我慢してると、痛みがお腹全体に広がりました。
名無しさん
友人は痛い箇所がぐるぐる移動したと言っていた。で、病院行ったら即手術だと。
名無しさん
母は吐き気がすごくてもどしたらしい
腹痛はそのあとだけど我慢してたら虫垂炎で危なかったそう
名無しさん
俺も小学6年の時、最初は胃痛で胃液まで吐いて一晩寝ずに悶絶。
朝になって痛みの場所が右の下腹部に移って、町医者に行ったら
そのまま市民病院の手術室に直行。
お子さんお持ちの方は、腹痛が長引いたら気を付けてあげて。
名無しさん
虫垂炎すらもわからない藪医者が
この世に医者として働いてることに
驚きを感じる
名無しさん
会社の同僚が、消化器専門のクリニックで虫垂炎見落とされて腹膜炎になりました。
医者もピンキリですから・・・。
名無しさん
しかもこの人が受けたのは都会の病院だからな。田舎よりマシなのかと思ったら…病院もヤブだらけだな
すずき
医療で働いてると、ここはやめよって病院や先生沢山いる。医者ってだけで信用しない方がいい。
名無しさん
医療で働いてると、ここはやめよって病院や先生沢山いる。医者ってだけで信用しない方がいい。
・・・・・・・
頭が良くて学問は難なくこなし
医師免許は受かるけど
実戦がまるっきりダメって
パターンですかね
名無しさん
自分は逆に虫垂炎だからすぐに手術しようと言われましたが、あまり評判のよくない病院だったので(日曜日でそこしかやっていませんでして)手術ではなく散らしてもらうよう必死でお願いして点滴を。
翌日違う内科に行きましたが、盲腸では無さそうと。大きい病院紹介してもらいましたが、そちらでも点滴打っているのでハッキリとは言えないけど多分虫垂炎では無かったと思うと。
病院は選ばないといけないと心底思いました。
電光石火の稲妻カウンター
後医は名医。
hardy_space
殆どの病院は酷すぎるのかな。
「整形外科領域」なら、一度大学病院にいって、コネのある病院を紹介してもらった方がいいかもしれない。
大学病院とて、患者を捌ききれない現実。
まともに診断すら出来ない病院は屑(激怒
nya
腹痛の時は、虫垂炎を疑うのは2番目より後にしてはいけないそう。まめにお腹触って、押して見るのがコツかな。痛がり方が違う。
専門家は超音波で確定してくれる。
名無しさん
私も急性腎盂腎炎なのに3回同じ病院に行って風邪と診断されてもうダメだと思って違う病院に行きやっとわかった経験がある。病院行って改善されなかったらすぐ違う病院に行くのも大事だと思う。
名無しさん
内科で胃腸風邪と言われたけど、もっときちんと調べて欲しいと訴えたらレントゲンに案内され、立ってたら痛みで失神してしまい、気づいたら車椅子に乗って外科にいて当日即手術だった。ある程度主張もしないといけないかもしれない。
名無しさん
私の時もなかなか虫垂炎と気づかれなかったし、自分もそう思わなかった。
最初は胃が重いなぁから始まって徐々に痛い場所が移動していったので
3日後、2軒目の病院で内科、胃腸科、婦人科、と転々とした末、
その歩き方は虫垂炎と言われて、そこからは即手術でした。
結局歩き方かいっ!とツッコミ入れたくなった。
mlc
優秀な医者ってそういうもの。
ドクターGに出演した先生たちはみんなそういう事言ってる。
(待合室で名前を呼んだ時から診察(観察)は始まっているとか、
歩き方や何気ない体の動きを見落とす!なとか)
名無しさん
そうなんですね。
最終的に超音波の先生が気が付いて下さいました。
さすがですね!
名無しさん
2件目はもう少し検査するべきと思うけど、1件目の医者の判断は正解ではないけれど完全な間違いでもないと思う。
最初は胃腸炎疑う症状で急性胃腸炎と考えていても、「痛みが右下に限局してくる、歩行の振動で響いてお腹が痛くなるようになれば、虫垂炎の可能性があるのでまた受診するようにしてください」って言って帰宅としてる。だって急性胃腸炎の人全員にCTとかとってると費用の意味でも時間の意味でも医療崩壊一直線だし、CTでの被ばくって結構馬鹿にならないから。普通その被ばくによる影響よりも、CTでの診断の必要性が上回ると考えられたらCTとるようにしてる。
名無しさん
逆の順序で診察してもらっていても最初と同じ診断結果だったかも知れない
最初に診断した医師が藪かと言うと必ずしもそうとは言えない
名無しさん
いやホント2件目がCTとれる施設だったなら是非撮るべき症例。
わざわざ2件目に訪れている患者さんを返すのはよっぽど神経太いか
リスクマネージ意識が低いか。
名無しさん
批判的な意見もありますが、夜間の病院というのは、大学病院などの大規模病院でない限り、救急も当直医による診察になります。必ず救急専門医や症状に合った診察科の医師がいるとは限りません。
名無しさん
身内の場合は一軒めで呼吸器内科の先生に虫垂炎を発見してもらえました。運が良かったんですかね。
名無しさん
そうですよね。
名無しさん
ただ、いくら救急が不慣れでも虫垂炎を見落とすのはどうかと思いますが…
名無しさん
整形外科の先生が居ることもあるからなぁ
kurukuru
大杉漣さんも夜間でなければ助かったかもなぁ
専門医がいれば…
コメントを書くwww
公表するならやはり病名やら経緯いろんなこと話してくれるといいですね
好感もてるし
自分も参考になります
最後に番組ないで元気なかったことを謝罪までして
芸能人表にはださないけどこんなふうに頑張ってる人たくさんいるんだろうな

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ